赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅ノ木峠
2014年5月11日

今日は梅ノ木峠

http://www.strava.com/activities/139757968

本当は昨日行く予定であったのですが、寝坊したので出直しました。

IMG_0437.jpg


梅ノ木峠。距離的に都民の森まで行く時間ややる気が無いときには程よい距離にあるピリッと激坂の峠です。

本格登りが始まるまでのちょっとした里山系風景も魅力。

IMG_0464.jpg

つるつる温泉のあたりから、3キロほどかな。ところどころ踊場がありますが、10%超級の登りが続き、脚がなくなりかけた時の最後の15%登りがなかなか堪えます。

今回は全力で上る気合はないので、練習の意味でリア28Tは封印して39x25で上りました。

ルートの記憶がいい加減で、最後の激坂の心の準備ができていなくて結構辛かったがなんとか登頂。

IMG_0478.jpg

ここは4回目ですが、今回が一番眺めがいいかな。

IMG_0444.jpg

梅ノ木峠は、峠とはいっても上った先が車両通行止めになっているため、車がいないのが魅力なんですが、今回は珍しく2~3台の車とすれ違いました。

車両通行止めの先は、MTBに人気のルートで、元気はマウンテンライダーがもりもりと山道を登っていきました(驚)

まだまだ走力は戻っていないなぁ。

ま、また来ましょう。

IMG_0484.jpg

スポンサーサイト
サンマルコの ASPIDE RACING デビュー、尾根幹練
2014年5月10日

早起きできなかったので、手近な尾根幹で、サンマルコ ASPIDE RACING デビュー

尾根幹練

IMG_0430.jpg

ですが、予想通りというか、あいや予想以上というか。

「硬いっすね」 汗;

お尻が当たる面の形状は殆どGIANT純正サドルとかわらないのだが。

純正サドルは、お尻全体で支える感じだったが、これは常にどこかが当たる感じ。
お尻の肉ではなく、骨で支える感じ。

まあ本来スポーツサドルは座骨を支えるものなのかもしれないけれど、常に点で支える感じがあるので、ポジションごとのスイートスポットが狭くて落ち着かず、常にお尻まわりモゾモゾという感じ。

パッドつきのジャージでこの状態だったら、パッドなしでやるローラーは耐えがたいかもしれない。

第一印象は正直キツい。逆にGIANT純正サドルは実にコンフォートなのでありました。

むむむ・・・・

即断は避けよう。まずは500キロ。500キロ走ってまた考えることにする。

一方、サドルのせいか、あるいは若干ポジションが変わったせいか、すごく脚が回しやすい気がする。

腰まわりが解放された感があり、気持ちよく回せる。

調子いいなと思ってたら、後ろから来た同年代のローディーさんにすーっと抜かれた。速くはなっていないらしい。

IMG_0435.jpg

ガリガリチャージして帰宅。

ガリガリシリーズは最近種類が増えましたが、ナポリタン味はさすがに微妙すぎたらしく、処分価格で売ってました。
走れば走るほど
8月末の乗鞍を意識して毎週のように都民の森に「通勤」しておりますが・・・

7月は前半2週連続諸般の事情により走れなかったので、しばらくぶりの感覚。

ぐだぐだでした。

むー、なんか走れば走るほど遅くなるような気がするのですが、yutabowの走力はもう飽和しているんでしょうか。

まあ、だからといって走りこんでおかないともっと悲惨なことになるのは明らかなので、レースに向けて自分を納得させるために最低限の訓練は続けたいと思っとります。

それにしても今日は頭も体もコンディションが悪かった。天気は良かったんですけどね。過ごしやすくてサイクリング日和だったと思います。

都民の森は登り始めまでの35キロ近いアプローチが長いのがネックですが、今日は殊更長く感じる。加えて眠い。

登り始めたものの、今までにない強烈な眠気。ヒルクライムしても飛ばない眠気ってなんなんだ。

本当に瞼が落ちる。しばらく我慢したが状況は改善せず。本気で危険があぶないと判断し、上川乗手前でまさかのお昼寝タイム。(爆)


路肩が広くなったところで自転車を置いて、三角座りしてしばらく
P7200233.jpg

たくさんのローディーさんが目の前を通過していく音が聞こえました。声をかけられることはありませんでしたが、ご心配をかけたかも。

どうやら眠気はおさまったのでまた登り始めましたが気合が入らない。心拍計を見ると143ておいLSDペースじゃないか。

後半の斜度が上がってくるあたりでやっと少しやる気が出てきた。が、やっぱり39/25のギヤだと斜度8%を超えるとケイデンスがきつくなる。試しに購入した28のリアスプロケは確かにトルクは楽になるのだが、当然その分さらにケイデンスを上げなければならず、ハイケイデンス苦手なyutabowとしてはどっちが結果的に良いのか迷っているところ。

今日は特に午前中涼しく、都民の森の気温は16度。真夏用ジャージでは正直寒いくらいだった。

今日のスペシャル。蒸したてのトウモロコシ。御覧の通りちょっと小ぶりということでお値段は驚きの150円。
いくら小さいとはいっても、ゆで卵が100円するんですよ奥さん。
P7200234.jpg

お味も恐らく近場で採れたものと思われ、甘味抜群、つかyutabowにとってはちと甘すぎじゃないかというくらいスイートなコーンでした。

峠付近はガスっており、ところどころ路面がウェットでした。ダウンヒルは最初相当に寒かったけれど、標高がさがるにつれて気温が上がりほっとした感じ。先週の酷暑が嘘のようでした。
P7200238.jpg

武蔵五日市駅前。レアものの、トレーラー改造バスです。名前もイケてます(笑)
P7200239.jpg


なんでもこのようなトレーラーバスはほぼ絶滅しているらしく、運転にも牽引2種とかいう特殊な免許が必要という厄介な代物のようです。

いままで何度か目撃はしていましたが、今回初めて落ち着いて撮影できました。

明日もここへ来ます。今日はクリンチャーだったから、明日はチューブラーにしようかな。今日よりは少しはマシな走りができればいいけど。

風邪気味なので、LSDで都民の森
yutabowは基本風邪をひかないのですが、娘がもってきた夏風邪をもらってしまったらしく、ここのところ咳がとまりません。サイクリングも自重したほうが良いかもと思いましたが、熱はないし、家でうだっていると却って気が滅入りそうなので、今日はLSDねと自分に言いきかせてお出かけ。

風邪ひきなのでLSDで都民の森

LSDとはいってもやっぱり坂は登りたい。けど激坂はLSDにならんし、体調不全なのであまり余計なことも考えたくないので、方今音痴帝王yutabowがGarminEdgeのコース機能を使わずに行ける数少ないコース。「都民の森」へ。
ホイールも最近ローラー専用となってしまった彗星号Jr.標準装備のALX-440SL、クイックもローラー用の重量級をつけたままでお気楽モード。

一橋学園駅前がデコってました。どうやらサンバカーニバルがあるようです。噂によるとこの狭い通りで行われるサンバカーニバル。目の前でおねえさんがドンドコドコドコ踊るのでおっさんには結構ムハハだとか。
1013540_482636065150920_1601872565_n.jpg

最近廃線が検討されたとも言われている西武多摩湖線。黄色い電車だったはずですが、いつの間にか白っぽい色に変わっています。
935808_482636038484256_381225192_n.jpg

今日はLSDなので、平地と坂の前半は心拍140以下で。上川乗から先斜度が8~10%になるとそれでは登れなくなるので160までということにしました。

スローペースなので特に休憩もとらず戸倉のセブンイレブンへ。セブンイレブン手前の橋から秋川渓谷。キレイです。
944453_482636098484250_2095424570_n.jpg

体調のせいか、風邪薬のせいか多分両方だと思いますが、気合い入りません。走りながらでも眠くて目つぶりたくなります。まあ、今日は無理せず自重してじっくり進みます。

上川乗を超えて、きつめの登りが出てきます。が、いつになく前半抑えて走ったせいか、意外に楽に登れます。8%程度の登りはいつもならインナーロー(39/25)に入れて少しでもケイデンスを高く保つように頑張るのですが、今日は普通に登って39/21だったりして自分でも驚いたり。

上限を160にしているので、あまりケイデンスは上げられません。おかげで脚がかなり温存され、数馬の湯にきたあたりでも脚は割と売れ残っていて、前回のように10%坂で時速10キロを切るなどということはありませんでした。

料金所跡からの最後の2.4キロも、最後の数百メートルは我慢できずスパートしてしまいましたが、そこまでは抑えた走りでそれでも前回よりは速かった。

いつもの駐車場で、抹茶アイスをいただいて・・・

自転車のオブジェ。よーく見ると、鳥がヘルメット被ってたりして結構シュールでかわいらしいです。
1044925_482636071817586_772757069_n.jpg

いつもならせめて風張峠まで行ってとなるのですが、今日は半病人で、出発が11時だったこともあり、そこそこ休んでおとなしく帰ります。

季節的に遠くが霞んでしまいますが、いい眺めです。この眺めを自転車で見に行けるのがヒルクライムの醍醐味です。
1016690_482636081817585_228414869_n.jpg

帰り遅いと五日市街道の橋がいつもこうなります。ここはネックですねぇ。
1168_482636108484249_1249059740_n.jpg

今週は日曜日出社予定なのでこれ以上は走れません。よって今週は残念ながら登り2000mは未達成。また、今月は距離も彗星号Jr.だけで1000キロいきそうでしたが、これも未達になりそうです。

まそれでも、いつもに比べれば頑張ったし、あまり数字にこだわってもつらくなってまた走らない病がぶりかえしても困るし。今月はまずまず合格としたいです。
ディオの攻撃を受けたので、一人で風張往復
6月23日。

6時30分からクラブ恒例の尾根幹錬だった。

5時40分のアラームが鳴った。確かに起きてアラームを止めたのだが、まばたきしたら6時30分だった。

何を言ってるかわからないかもしれないが、ディオのスタンド攻撃を受けたに違いない。

というわけで、その後たっぷり9時までふて寝。

昨日、梅ノ木峠に向かったものの、途中で天気予報前倒しの雨に降られてあえなくDNF。距離20キロ登り無しであったので、週末2000m登りを目安にしているyutabowとしては、今日は意地でも風張峠に向かわなければならない。11時頃に出発。

風張峠往復

一日で2000mというと、普通の峠では何度も登る必要があり面倒。東京近郊では最大クラスのスケールである風張峠であれば、その手前の都民の森に行って帰るだけで1100m超え。峠まで行けばだいたい1300。奥多摩湖まで降りて戻ってくれば2000を超えるということで、手っ取り速いのである。手っ取り速いといってもその分しっかり長いので疲れますけど。

相変わらずのノロノロ登りにいらつきながらも、まずは都民の森で休憩。いつもここは通過して一気に峠を越えようと意気込むのだが、この季節、水分不足が怖くてついつい補給休憩してしまう。
P6230008.jpg

この日下界は雨は降らなかったようだけど、峠周辺は怪しげな雲が垂れ込め、ところどころで雨が降っていた。

奥多摩湖。今年は空梅雨ですね。全然水位が上がりません。このまま梅雨が明けて大丈夫なんだろか。
P6230011.jpg

奥多摩周遊道路。奥多摩湖からの登りは檜原方面に比べて斜度がコンスタントでGarmin読みで9%を超える部分が無く、上りやすいと感じる。

この日も28Tを装着して臨んだが、半分以上は24Tで登っていた。やはり28Tは10%クラス用ということだ。

それにしても、風張往復して多摩湖からの帰り、月夜野第1駐車場を超えるあたりで登り量が1800程度になるのだが、この程度で全身に疲労感が広がり脚がまわらない。このスタミナの無さ。5月一か月の休みがこれほど響くとは。乗鞍まであと2か月。どこまでリカバーできるか。

峠付近で結構雨が強くなり、2回目の都民の森は雨模様。
P6230018.jpg

雨のダウンヒルは怖い。ただでさえ下りが苦手なyutabow、今日は車も多く、かなりビビりながら下って最後の休憩戸倉セブンイレブン。ここでもまだ雨が降っていた。拝島まで戻ったら道路は完全に乾いていたので、今日は山沿いは雨という天気だったようだ。
P6230024.jpg

あまりコンディションの良くない週末であったが、4週末連続で2000m登り達成(ややおまけあり)。
来週末は、マズいことに休日出勤の予感。さてどうなりますか。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。