赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優れもの? リアライト
軽い気持ちで買ってみたリアライトがなかなか優れものであったのでご紹介。

BikeGuy トライスター 41d5rUOK.jpg
という製品。

リアライトは、シートポストに、定番トピークのRedLiteII をつけています。0114188.jpg
デザインもスマートで軽量で悪くないのですが、光量がやや控えめで、奥多摩のあたりの短めのトンネルを昼間に通るときなど目が慣れていないと目立たないような気がしたので、ヘルメットに追加でつけられるなるべく小型で安いリアライトを探したところたまたま見つけた製品でした。

ところがこれが小さいのに驚きの大光量。
R0011460.jpg

すぐ後ろで見るとかなりまぶしいです。下がRedLiteII。電池が減っているわけではありません。
電池はどちらも同じリチウムコイン電池(2032)2枚ですが、圧倒的にパワーが違います。

常時点灯で撮影しましたが、3つのLEDが同時にフラッシュするモードとひとつづつくるくるまわるようにフラッシュするモードがありこれがまた強烈に目立ちます。

実はヘルメットへの装着は、yutabowのヘルメット(OGK MS-2)にどうにも形があわなくて固定できず断念してしまったのですが、この強烈なパワーがあれば単体でも十分と思い、RedLiteIIを置き換えてしまうことにしました。RedLiteIIは流星号で活躍してもらいましょう。

本体はRedLiteIIに輪をかけて軽いです。
R0011468.jpg
R0011467.jpg
走る上で有意な差ではありませんが、軽くなるのは気分がいいです。

R0011465.jpg
このように非常にコンパクトに装着できます。面積は少ないですが、反射プリズムがついているのも良いと思います。

この明るさで常時点灯で95時間もつとあります。RedLiteIIが60時間ですから、明るさの違いを考えるとこれはちょっと怪しい。話半分未満と考えた方が良いんじゃないかな。このあたりは人柱になりましょう。

これで市場価格で1000円しません。デザインはスマートとは言えませんがどこにでもつけられるコンパクトさと高性能。現状でわかっている問題点は、電池交換に精密ドライバーが必要なこと。ブルベなど、電池が切れる可能性がある場合はドライバー持参が必要。まあこの点はこれだけの性能と機能をこのサイズに凝縮するための犠牲と考えましょう。バイクに限らず汎用の安全灯としてお勧めできる一品だと思います。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。