赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい年度に向けて
明日から4月。節目の時期です。

3月11日以降の日々が、異様に長い数日間として怒涛の
ように流れ去ってしまったような妙な感覚があります。

未だに被災状態から抜け出せない未曾有の大規模災害。
そしてその後にやってくる真の困難がどの程度のものなのか
まだ予想することすらできません。

一方、この3月は私にとって特別な出会いがあった月でも
ありました。

自転車を趣味としていたこと。
同じ趣味を通じて想いを通じあえる仲間に出会えたこと。

そして今こうしてブログを書いていること。

いずれも私にとって特別なことであり、これからの困難に
立ち向かう上で心の支えになっていることは間違いありません。

自転車に感謝。

そしてこの出会いを作ってくれた皆さんに感謝。

これからもどうぞよろしくおねがいします。

P2062469.jpg





スポンサーサイト
ハムストリング?
サコッシュが欲しくて買った今月のバイシクルクラブ。その中にハムストリングを鍛えよう
という記事がありました。

彗星号を買う半年前、流星号(サブナードスポーツ)で通勤を始めた頃から、
私のペダリングは専ら大腿四頭筋肉でペダル上死点から前へ押し出すスタイルでした。
パワーを出しやすいし、上体を安定させやすいからです。また、いわゆるママチャリ
スタイルの左右に体を振りながら下向きにふんむふんむと踏むスタイルはダサイ
のだという気持ちも強かったんですね。

彗星号に乗るようになってから、フラペなので引き足とまではいきませんが、
下死点からペダルを巻き上げる意識を加えています。

が最近、腰から脚を下ろす筋肉を意識できていないことに気付きました。
(適当にやってないでちゃんと勉強しろと言われそうですが)

右足のちょっとした故障も、このアンバランスなペダリングのせいもあるのかも
しれないと思い、月曜日から流星号の通勤でハムストリングを意識したペダリングを
試しています。

バイシクルクラブの記事には、「ハムストリングスは意識して使うのが難しいので、
まず大腿四頭筋をめいっぱいつかって殺してしまってから練習するとヨシ
などと書いてありましたが、そんなおっとろしい練習をする根性はないので、
不完全でもヨイので頭で勝負します。

まずペダルを前に押す動作を封印、腰に意識を集中し、ふとももを腰を中心に下に
振り下ろし、膝はひたすら支点としてつかうイメージです。ペダル下死点からの
ペダル巻上げにスムーズにつなぐ動作が難しい。
腹筋を強くつかわないと上体が安定せず、どうしても体が左右に揺れてしまうが
まあいいかという感じ。

面白いです。使えるパワーは大腿四頭筋の6割程度しかない感じなので同じ
スピードでも心拍が上がってしまうんですが、乳酸耐性というか、筋肉が
痛み出すまでの時間が大腿四頭筋より長いようで、これは少し頑張って筋力を
つければ面白いことになりそうだと思いました。

今週末はこれで100キロ走ってみようかな。また筋が痛くならないといいんですが。






最近の悩み
ここのところ、ちょっとした脚のトラブルに悩まされています。

先週末の暴風サイクリングを含めて最近3回のライドで同じ症状。

右足の筋が痛むのです。膝の裏に太い腱が何本か走ってますよね。
右足を曲げ伸ばしするときにそれらの腱のまわりのあたりが痛みます。
特に伸ばした脚を曲げる時。ペダリングを止めるときにうっかり
右足を伸ばしたりすると、再び右足を曲げる時に「あぃてててて」。

だいたい50キロ走ったあたりで違和感が出始め、70キロで本格
的に痛くなり、それ以降は右足は筋力は売れ残っているのに力を
込められなくなります。

100キロ以上走ると、帰った時はもう右足を引きずる状態ですが、
だいたい2~3日で痛みはきれいに引きます。

サイクリスト入門者として結構深刻な問題です。このままでは、
50キロ限定脚。だましだましで100キロということで、200
300を走破する諸先輩方の背中は永遠に見ることができません。

なにより、先日折角走行会の楽しさを覚えたのにこれでは安心して
エントリーできません。

今のところ痛みは長く引かないので・・・・

 ・しばらく高負荷は避け、LSDで様子見。
 ・走行前後のストレッチを入念に。(今まで全くやっていなかった)
 ・大腿四頭筋に頼ったペダリングを改め、ハムストリングスを意識してみる。

をやってみようかと。
以前ウォーキングを始めた当初、足の甲の筋の強い痛みに悩まされましたが、
歩き続けるうちに痛みはなくなったので、これと同じケースならいいのですが。 
もし何かアドバイスがあればご教授いただけるとありがたいです。


天気は良かっだんたけど
都心を抜けて、月島からディズニーランド、荒川サイクリングロードを浦和まで登って自宅のある小平に戻るというコース。3月12日に計画していましたが震災でそれどころではなくなっていました。精神的ショックから徐々に立ち直り、昨日(26日)走ってきましたが、色んな意味で印象深いライドになりました。
すみません。以下「今日」という記述は昨日(26日)のことと読み替えて下さい。

小平から都心方面に向かうコースとして私が使うのは新青梅街道か井の頭通りです。別に選び抜いたコースではなく単にこれしか通ったことが無いということですが、どちらも正直走りやすいとは言い難いですね。
今回は新青梅街道ですが、路側帯無し、車多い、違法駐車多いの3重苦です。最近は少々図々しくなりまして、恐怖感は薄れましたが、走りづらく危険なことには変わりありません。
P3262491.jpg


それから今日の一つのハイライト。「風が強かった(泣)」写真には写りませんけど。
賢明なサイクリスト各位は、しっかり風速をチェックして今日の走行は見送られたようですが、経験不足の初心者の私めは「雨ふってない、おk!」の乗りで出掛けてしまい、結構大変な目にあいました。当日は北風だったようで、つまり月島あたりまでは横風。ゴミ袋はゴロゴロ転がって道路を横切り、それを車が轢いてしまうものだから道路はこんな有様。
P3262505.jpg

私の彗星号(EscapeRX3)はエアロ何某とかいう上等なパーツは装備していませんが、それでもビルで巻いた風で右へ左へぶんぶん振られまして、いや大変でした。後で知りましたがこの日は風速14メートル予想だったそうで、これはもうマジ危険レベルです。もうしません。

都心に向かう時は新宿を越えるまでが我慢走行。都心に入れば道幅が広がり、週末は車も少ないので快適走行です。この写真は左が靖国神社です。
P3262492.jpg

三菱地所の肝いりでこのあたり(東京駅周辺)はずいぶんしゃれた街になりましたね。「欧米かっ!(古い?)」て感じ。綺麗なのでちょっとポタったんですが、ここでも風がすごく、一瞬追い風になった時はこいでないのにぐんぐん加速するという感覚を初めて味わいました。
P3262493.jpg

月島へ渡る橋です。風はともかく、今日は最高の晴れっぷりでした。
P3262494.jpg
この景色を見ながら、「この風と風向からして、帰りの荒川CRはやヴァイかも」と感じていました。後にその予感は現実となります。^_^

月島の有名な佃煮やさんです。昔電車で来たときに買いました。確かに美味しいです。店構えも最高にシブいです。セレブにも有名らしく、高級車がやってきて買っていきます。今日は家に家族がいないのでお土産はナシです。
P3262503.jpg

さて、月島から新木場を抜けて、舞浜です。計画した時点では、いつもは電車で来る賑やかな舞浜駅でゴールのガッツポーズという予定でしたが、そうはいきません。舞浜駅は非現実的なほど静かです。人もまばらで、僅かに歩いていつ人はスーツ姿、恐らくTDRやホテル関係の方々でしょう。
P3262509_1.jpg

駅の周囲は至るところに段差や波うちがあり、クロスバイクでは危険なので降りて歩きます。このあたりは舗装が撤去してありました。恐らく波打ちがひどいので舗装を外してとりあえず土を慣らしたんでしょう。

TDRの敷地をぐるっとまわってみます。TDSのコロンビア号です。人がいない。車もたまに通過する程度。天気はピーカン、感覚に訴えるのは風の音だけ。ここも非現実的な静寂間に包まれていました。
P3262515.jpg


その後、浦安に寄りました。ここの状態がここだけの問題だったらもっと報道されていたでしょう。東北の状態が常軌を逸しているため、この程度の被害はあまり報道されないのでしょうが、この程度というにはあまりにひどい状態です。確かに人がたくさん死んではいないし、見た目皆普通に生活しています。しかし目抜き通りの立派なビルが浮き上がり(周囲が沈んだのか)駐車場は見たことも無いひどさで波うっています。歩道の面積の半分程度が砂をかぶっていて、風が強いこともありそれが舞うため、皆マスク着用です。どうやって復旧するのか。復旧したとしても資産価値の暴落は避けられず。今回の震災のエリアの広さに改めて慄然とする想いです。

複雑な思いで帰途につきます。一旦江戸川の横を走り、河口から3キロのあたりで荒川CRに入ります。初めての荒川CR。先輩諸氏によると、多摩サイよりずっと広くて走りやすい。確かにその通りでした。多摩サイの5倍から10倍は広いでしょうか。道ひろびろ、視界ひろびろ。これは最高です。風さえなければ。

月島での懸念が現実になりました。風はますますパワーを増し、それも真っ正面ドンピシャがっぷり4つ。
今までもそこそこの向かい風は経験しています。そういう時私は通常走行より3割増し程度のトルクを気をおちつけてペダルに与え続けます。そうすることにより、風はゆらぎますので、弱まった時にスーッと加速し、ドッと来たら減速しを繰り返し、全体としてはそこそこのペースで走れるのです。しかし今日の風は違いました。隙間が無いんです。

「どぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ・・以下省略」

強力かつ安定感あふれるピュアな風でした。こんなのは初めてです。

くっ、この俺が、CRでフロントミドルギヤかっ!!!

うぉぉ、この俺が、この俺がCRで巡航速度15キロなのかっ!!!

とまあ、ショボいプライドがズタズタ。

皆さんわかっていたらしく、これだけ天気が良ければローディー各位で賑わうはずの荒川CRが誰もいない。
道が広いことによる孤独感により、よりしんどさが増幅されます。

これは荒川CRじゃない。荒川ヒルクライムじゃないか。
上等だ。荒川ヒルクライム、挑戦してやろうじゃないか。となって完遂すればカッコ良かったのですが、悪いことに今日はライトを家に置き忘れ(*_*)、また右足に抱える問題(別途アップします)が出てしまっていたため、明るいうちに帰れない懸念があったため、東京を出ることなくあえなくリタイア。荒川を降り、自宅に直帰することにしました。
さようなら。美しくも厳しい荒川ヒルクライム。また会おう。風の無い日に。
P3262518.jpg


湾岸のショック、荒川ヒルクライムのリタイアで気分凹みまくりでしたが、いつまで凹んでいてもしょうがなし。気分をポタポタに切り替えます。うん。高さフルスペックに達したばかりのスカイツリーが見えてきました。寄っていきましょう。
P3262519.jpg


相変わらず人多かった。完成が楽しみですね。それにしても上のクレーンオペレータの人。地震怖かっただろうなぁ。
スカイツリー3

にぎやかな交差点。御徒町駅前です。いつもどおりの威勢のいい声が響いていました。
P3262539.jpg

なにかと話題の東京ドーム。遊具類も全て止まっていて、ここはいつになく静かです。
P3262540.jpg


山手線内を脱出し、中野区内で怪しげな物体発見。近くへいってみましょう。
P3262542.jpg

野川給水塔というもののようです。住宅地のド真ん中にぬっと存在する感じです。この手のものが大好きな人がいそうな感じですね。
P3262543.jpg

がっぷり四つではなかったものの、荒川を降りたあとも向かい風は収まらず、日没直前に帰宅。リタイアの判断は適切でした。

結局本日の走行距離は111キロ。
計画より20キロほど短くなりました。できれば寄り道してセンチュリーと色気を出していましたが、見事くじかれました。皆様も強風にはお気をつけください。辛いだけならまだしも危険ですので、私もこれからは風予報も入念にチェックします。
平均速度は18.9キロ。久々(とはいってもサイクル暦3ヶ月ほどですが)の20キロ切り。往路が24キロを超えていましたから、帰りにいかに速度が落ちたかがわかります。

荒川CR。絶対リベンジです。風の無い日に ^_^









テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用

ブログ始めました。
EscapeRX3に乗り始めて4ヶ月に入りました。モチベーション維持のため、ブログに挑戦することにしました。
まだまだ不慣れで要領を得ませんが、自転車と同様焦らず覚えていきたいと思います。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。