赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の小金井公園
すっかり日が短くなりました。日没時刻はもうすぐ最も早くなり日の入りは4時半。

ちょっとそこいらを走ろうかなどとうだうだしているとすぐに夕方になってしまいます。

今日はあれこれ用事を済ますともう夕日モード。小金井公園へお散歩サイクリングです。

PB233310.jpg

今日はほぼ快晴でしたが、真冬の空気ではなく、やや霞がかっていて、気温の割には暖かく感じられました。

小金井公園は何かイベントをやっていたらしく賑やかでした。
PB233248.jpg

今年は中途半端に暖かい日が続いたせいか、葉っぱがくたびれてしまって、紅葉は全般的に外れ年ですね。数少ないきれいな紅葉を探して紅葉写真。昔は秋になるとこういう写真を一生懸命撮ってました。
PB233296.jpg


公園内の舗装路は結構な人出で走り辛いので、落葉や芝生をわしわしと踏んでお散歩。いつもながら、こういう時は、28Cタイヤが心強いです。
PB233265.jpg

しばし休憩。しかしどんどん暗くなるのであまり長居はできません。
PB233289.jpg

帰り道プチ爆走。前回も感じましたが、ニュータイヤのコンチネンタルグランプリ4シーズンは高速向きなんでしょうか。35キロを越えたところから走り味が急に滑らかになります。ココから上が本領という感じ。脚があれば快適な高速ツーリングが楽しめそうですが、残念ながら今の私のパワーではこのタイヤの実力を発揮させられる時間はウルトラマンといい勝負です。




スポンサーサイト
今年も冬がやってきます
勤務場所の近く、京王線府中駅前も恒例のクリスマス風電飾が始まりました。

R0010512.jpg

もう年末が見えてきました。今年は色んなことがありすぎてあっという間に過ぎてしまいそうです。

地震にうちひしがれ、元気を出そうライドで再び走り出した4月がついこの間のよう。

経済的な話はまだ先がありそうですが・・・

寒空にクリスマスの電飾は、いくばくか気分を和ませてくれます。
ニュータイヤ on 3本ローラー
天気予報以上によく降りますね。

今日のジテツウは、会社を出るときは雨があがっていたのですが途中で降り始め、そのまま強行帰宅したため、しっかり濡れてしまいました。

ではニュータイヤ初ローラーといきましょう。

空気圧をチェックすると、2日で一気圧以上落ちてます。高圧タイヤはほぼ毎日チェックが必要ですね。

ローラーでの走行感も路上と同じ傾向です。

走り出しや低速ではさほど印象は変わりません。振動がやや少ないかなという程度。

何故かスピードを上げると振動が消えスムーズさが増します。軽量化が効いているのか、真円度や重量バランスが良いのか、多分両方なのでしょうが、回転を上げるほどスムーズになる印象です。

トップギヤで思いっきり回してみると、割とかんたんに時速80キロ近くに達するのには驚きました。それ以上は抵抗装置のうなり音がすごいのでやめましたが、前のタイヤでは、抵抗器無しでも80キロを越えるのは難しかった記憶があります。

勿論路上で同じようにはいきませんがとにかく回りものとして性能が良いのは間違いないです。

音も静かですね。やはりタイヤ自身が出す音が抑えられている印象です。

今のところこのニュータイヤ、いい感じです。円高の恩恵が無ければ気軽に買える価格ではありませんが、タイヤには投資すべきと言われるのが分かった気がします。
ニュータイヤデビューと志村けんの木
昨日も今日も暖かいですね。

昨日交換したニュータイヤ、コンチネンタルグランプリ4シーズンのデビューランとして、前から気になっていた、私の少年時代のヒーロー、志村けんの木を見にいってきました。

私は関西出身ですが、八時ダヨ全員集合、ドリフターズ、キャンディーズの全盛期。その頃の関西の小学生にとって、東村山は東京で最も有名な地名でした。「多摩湖、狭山ってどんな所やねん」と想像を膨らませながら、一丁目音頭を叫んでおりました。

当時東村山駅前には、志村けんの銅像があるという都市伝説がありましたが、志村けんの木だったんですね。

西武線の駅ですから、萩山駅のあたりから、線路を目安に適当に走ります。
R0010490.jpg

いつもながら走りづらい西東京の道。
R0010491.jpg
こうなるともう、歩道を徐行するしかありません。ここは府中街道ですが、決して道幅が不足しているわけではありません。警視庁さんはやくブルーレーン引いてください!!

ペースは全く上がりませんが、近場ですので程なく憧れの? 東村山駅前到着。

志村けんの木です。

R0010499.jpg

相当年数経っていますからね。立派な大木です。
しむらけんの木

もう少し時間があれば、多摩湖に寄って帰るところですが、既にかなり日が傾いていたので東村山の目抜き通りを通って、帰宅の途につきました。

ほうれん草畑に住宅地。これも西東京的景色です。
R0010507.jpg

自宅近く。新小金井街道の交差点ですが、5時前でもうこの暗さ。日が短いです。
R0010510.jpg

おっと肝心なタイヤレビューを忘れていました。

不思議な感じです。タイヤが細く、空気圧が4割増しになったことを感じさせません。
硬いといえば硬いですが、タイヤがハネません。ヒタヒタと路面を掴む感じがあり、不思議なグリップ感があります。踏み出しが特に軽くなったとは思いませんが、中速からの伸びが違います。これも脚が感じるのではなく、サイコンを見て「あれっ」という感じ。時速40キロ程度まで踏み込んでも接地感に変化がなくリニアにスピードが乗る感じです。硬いはずなのに、乗り心地は良いです。良いというのは振動が少ないということではなく、うまく言えないのですが、振動の伝え方がジェントルなんです。走行音も静かです。タイヤ自体の共振が抑えられている感じ。高価なタイヤなので当然かもしれませんが、間違いなく走り味は上質です。まだ実力を把握仕切れていない感じです。もう少しスピードが乗る条件で走ればもっと色々ありそうです。ローラではどんな感じかな。







タイヤ交換
大英帝国からタイヤが届きました。

R0010480.jpg

撮影してから気付きましたが、これでは型番がわかりませんね。

コンチネンタル、グランプリ4シーズンというタイヤです。

あまのじゃくな性格故、今回あえてサイズは細くせず28Cからチョイス。そのかわりちょっと張り込んでみようと思いました。

4シーズンというとオールシーズンタイヤを連想しますので安物と思いきや、同じシリーズのロードタイヤ4000Sよりもちょびっと高い。28Cとしては最も高価な部類です。

実測で260グラムという、28Cにしてはかなり軽量であることも気にいりました。現行のミシュランダイナミックより、100グラム近く軽量化できます。

国内で買うと6千円中頃、2本で13000円ですので軽自動車のタイヤ並みの価格。かなり躊躇するレベルですが、Wiggleのセールで、このチューブ付きで2本セット7500円で売っていたため、これはチャンスと瞬ポチしてしまいました。超円高の恩恵を感じる数少ない機会です。チューブも決して安くないですからね。
R0010488.jpg

ビードがワイヤーではないので素直に円くなってくれません。最初リムにはめ込むのが少々難儀。

チューブを入れて、ビードをはめ込んでいきますが、やっぱり最後が カ・タ・イ・・ 
親指をダメにしていまわないよう、タイヤレバーを注意深く使いながら作業しました。

現状のタイヤと見比べてみましたが、あれれ?
R0010477.jpg

同じサイズとは思えないんですけど。 

間違いなくサイコンの周長の変更が必要なレベルです。Edge500だと多分自動修正してくれますが。

平べったいタイヤなのかなと思って上から見ると、
R0010478.jpg

測ってみたら、新タイヤは27ミリほど、旧タイヤは31ミリ強ありました。
タイヤサイズってかなり適当なんですねぇ。
それともミシュランタイヤはゴムがへたって膨らんでいるのかしら。

しかしこれだと、完全に1サイズ細くしたに等しいです。サイズ維持のポリシーからすると微妙ですが、その分転がりは良くなるだろうと期待することにします。

空気圧も今まではマックス6ですが、今度はミニマム6でマックス8です。とりあえずフロント7、リア7.5で入れてみましたが、今までフロントは5でしたから相当余分に押し込む感じです。携帯ポンプではかなり大変(無理?)じゃないかなぁ。 乗り味・・硬そう。

そんなこんなで装着終了。
R0010485.jpg

なんか足元ちょっと引き締まった感じ。

走りはどうでしょう。価格で約3倍ですから、車でいえば新車についてきたタイヤをレグノGR9000にしたくらいの違いを期待したいところです。

明日天気が良ければ、軽く試走します。

自動車からローディーを見ると・・
今日は、故あって入間のアウトレットとイオンモールでのお買い物随行。

自転車日和だったかな。大量のローディーを見ました。

自動車目線で見ると、やはりスポーツとしての自転車の課題が見えてきます。

新青梅街道の路肩を走る列車は、最大級に自転車に理解のあるはずの私から
みてもかなり危なっかしい。長年車道を実効占有してきたドライバーから
してみれば目障りな存在になるのも仕方ありません。このエリアは、自転車
が安全に走行できる路肩を持つ道路が少ないです。

最近警視庁が急な動きを見せていますが、何十年も状況を放置したツケは重く、
解決への道のりは遠いです。一時的に車道上での事故は増えるでしょうが、
方針をぶらさず、根気良く進めてほしいものです。

昼食はコストコのピザ。1ピース250円というのでいくらなんでも足りんだろう
と重い2ピース注文したらこれが驚きのボリュームで、割と大食いの私でももう
当分チーズは見たくない状態。相方と娘は1ピースさえ食べきれずお持ち帰り。
ドリンクも70円でお代わりし放題。プチアメリカン体験です。
このピザ、ホールで1200円。45センチのLLサイズ。味も良いのでお勧めです。

お買い物から帰ったら少し走ろうかと思いましたが、5時を過ぎたらもう真っ暗。
日が短くなりました。冬のプチ走りは朝型にしないとダメかな。


また 走り始めました
今年も、年賀状が発売される季節になりました。

早いものです。

さて。yutabow が脚を止めて一ヶ月。

色々考えました。痛みがあった右ひざも良くなりました。

少しスタンスを変えて・・・  また、走り出します。

気分を楽に。走力の向上と距離を目指してがんばるのはやめます。

他にやるべきものが出てきたので、毎週末終日走行とかはできなくなると思いますが、細く長く。

ロードへの憧れはすっぱりと捨てました。ロード貯金中止(笑)

私の走りには我がRX彗星号こそふさわしい。また環境が変わるまで当分この相棒でいきます。

タイヤがもうすぐ4000キロなので、そろそろ新タイヤさがし。これまたあまのじゃくに、
あえて28Cで良いやつを探してみようかと。

復帰初走行はローラー。やっぱりペダルを踏むのは気持ちいい。

ジテツウは続けていますから、脚力はさほど弱った気がしませんが、
スタミナは落ちますね。ケイデンス100で一キロいくだけで心拍180(>_<)

P4172682.jpg

今日の彗星号
ローラー 14.5km





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。