赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮ケ瀬湖ライド。また雨
今日はショップクラブメンバ4名で宮ケ瀬湖ライド。

前回はゲリラ豪雨攻撃で撃沈したので、結構久しぶりのサイクリング。

R0010910.jpg

是政橋ですが、この時すでに空模様危うし。

R0010912.jpg

宮ケ瀬湖へのルートは、おおむね走りやすく、細かいアップダウンを繰り返すのでいろんなペダリングを試すことができるので楽しいです。

R0010918.jpg
最後の一登りをえいやっと登って・・・

R0010919.jpg
到着。最近流行り(?)の絵画風なんちゃってHDR。

名称未設定_パノラマ1
やはり水不足なんでしょうか。水位下がっていますね。

R0010924.jpg
前回は買えなかった、名物アンパン。小型で薄い皮にアンコたっぷり。おいしかった。袋をもっていなかったので、お土産を持ち帰れなかったのが残念。

まったりしていたら、雨が降り出したので、慌てて下山。しかし今日の雲は集中ゲリラではなくかなりの広がりがあり、豪雨ではないもののしっかりと降られてしまいました。
R0010927.jpg

あーあ、先週ワックスかけたばかりなのに。
R0010928.jpg


ジャージがずぶ濡れになり、天候回復の見込みが立たないため、この後予定されていた手打ちうどん屋は残念ながら中止。直帰することとなりました。

ところが、尾根幹を半分ももどったところで、嘘のように雨があがり、道も乾燥。
R0010930.jpg
あれれ、このあたりはまだ全く雨が降っていない様子。

サイクルジャージは晴天下で30分も走れば乾くので、「うどん屋いけるんじゃね?」という空気が流れましたが、リーダーN氏の「これは時間の問題で、そのうちこのあたりも降り出すだろう」という判断で、やはり手打ちうどんは中止。メンバと別れて自宅に向かいました。



がしかし、ここで諦めきれないyutabow。どうしてもうどんを食したくなり、地元のうどん店へ。
R0010932.jpg

胃袋は満足。雨もあがっているし、ちょっと走り足りないので多摩湖いってから帰るかと思って店を出ると、

 orz......

(上の写真は店を出たときに撮影)

リーダーN氏の判断は正しかった。

折角乾いたジャージを再度濡らして帰ることになってしまいました。

まあいいか。うどんウマかったし。

しかし、雨に降られると待っているのは後始末。

泥まみれのジャージを洗濯し、いたるところに泥が入り込んだバイクを丁寧にフキフキ約一時間。

あー、雨はめんどうだ。 でも、久しぶりの山ライドは気持ちよかった。

距離91キロ。2900kcal。

ガーミンのカロリー計算ロジックは謎だが、距離の割には数字が大きい。累積標高は900メートルを超えているので、これが計算に入っているのかな。







スポンサーサイト
流星号ライト交換
ほぼジテツウ専用機として約2年と3か月。走行距離8000キロを超えたところの流星号。

明るいうちに帰宅することはほぼないので、走行の半分,約4000キロ稼働してきたライト。

R0010907.jpg

LEDが完全普及する前なので電球式です。最近のLEDに比べると暗いのですが、見た目が好きなので使い続けてきました。

しかし、先日久々にお掃除をしていると、いつの間にかランプボディに穴が。

R0010905.jpg

基盤がみえちゃってます。

ここは停車時に光るサイドライトで、透明なカバーがいつの間にか脱落したようです。どのくらいこの状態で走行していたんでしょう。雨でも休まない流星号ですから、雨水が侵入していたかもしれません。

そのせいかどうかはわかりませんが、サイドライトのLEDは灯かなくなっていました。
メインライトは灯くので、穴を何かで塞いで使い続けても良いかもしれませんが、LEDが灯かないことから、何か基板にダメージがある可能性もあるので、この際交換することにしました。

この砲弾型が好きなので、まずは補修部品で同じものを探します。色がちがいますがこれです。

20102_004_1.jpg

元のクロムメッキが好きですが、写真の通り経年劣化でみすぼらしくなってしまうため止めたのかもしれません。

ところが、これが意外に高い。2600円ほどします。

この価格なら、キャットアイあたりのそこそこのLEDライトがもっと安くで買えます。補修部品扱いなので、店頭品より割高になるんでしょう。

類似のデザインでLED版も見つけました。

20102_002_1.jpg

いいんだけどこれまた輪をかけて高い。0.5WLEDで3700円です。一般品なら1W級の超高輝度LEDライトが買えます。

逡巡した結果、FAはこれ。

R0010903.jpg

ライトマニア(?)各位の間では定番のミヤタのウルトラレーザービームです。
ミヤタさん、一般車のライトに妙なコダワリがあるようで、このウルトラレーザービームシリーズ、1から始まって私の知るだけで3α=>Z=>V(ファイブ)=>6 とモデルチェンジを繰り返し、ハブダイナモライトとしては最強クラスの明るさを持つようです。これは最新より一つ古いV(ファイブ)です。そのせいか、ネットオークションで先の電球式より安く買えることから、決断しました。

説明書皆無の素っ気ないパッケージでしたが、難しいところはなくさくさくっと取り付け。

R0010908.jpg

細身のデザインが違和感あるけど、まあいいでしょう。



暗くなるのを待って、位置調整を兼ねて試走してみました。

評判通りの明るさですね。びっくりするほど明るいとは思いませんが、ちゃんと照明になっています。
普通自転車のライトは、路面を照らしているだけで路面状態を確認する役目は果たさないんですが、これはちゃんと路面が見えます。2個つければブルベもいけそう。

LEDの特性で低速から明るいのがいいですね。時速10キロで実用照度、20キロでピークに達する感じ。反面、爆走してもそれ以上明るくならないのは少々寂しい気がしないでもありません。
停車時のサイドの蒼LED点滅もクールです。こちらも結構な明るさがあり、しっかりと存在主張の役割を果たしそうです。このあたりも、ミヤタの拘りを感じます。

配光も自転車用としてはまずまずです。変に集中せず割と広い範囲に光が広がります。光量があるので、バイクや車のライトと同レベルの反射板とレンズをつければもっとすぐれたライトになるのでしょうが、この価格でそこまで求めるのは無理でしょう。価格を考えれば良いライトだと思いました。

これからは帰宅走行が少し楽になりそうです。
自転車人生!?
クロスから始まったスポーツ自転車歴約20か月。ロード転向して8カ月。

今年の正月明けに想定外の縁があった彗星号Jr.(TCR SL)。 主流のフルカーボン車ではありませんが、いろんな意味で私にぴったりなマシンであり、レース出場、ヒルクライムという、自分には無縁と思っていた世界を見せてくれた今でもお気に入りのマシンです。エントリーのカーボンフレームであれば今のところお金があっても(無いけど)替える気はありません。そのくらい気に入ってます。

今後は市民レーサーとして少しでもレベルアップと考えていたのですが、人生いろいろあります。

あいや大変なことが起きたわけではありません。まずサラリーマンとしてちょっとした環境変化がありました。

職制が変わり、このご時世にありがたいことにかなり忙しくなりました。今までyutabowの走力を支えていた平日夜ローラーが殆ど踏めなくなってしまいました。

そして、以前から迷ってはいたのですが、週末の時間を体だけではなく頭を鍛える(?)ことにも使いたい想いがありました。最近のちょっとしたきっかけでやはりこのままでは自分を納得させることができないという結論に。



もちろん自転車をやめる気は毛頭ありません。

ただ、平日ローラーを自分に課すのはやめました。残業で「今日もできない」と毎日思うのはストレスですので。

週末も今までは土曜日はデフォ自転車の日でしたが、毎週走るというわけにはいかないかもしれません。

ヤビツ40分切りレベルの走力をという中長期計画(?)を描いていましたが、今後しばらくは少し力を抜くことにします。

あ、でも走行会などは極力出たいと思いますので、ぜひお誘いくださいませ。



今日はまだ少し暑いものの、ゲリラ雨リスクの少ない自転車日和。しかしyutabowは上記決意のちょっとしたけじめをつけるため、少しサボっていた彗星号Jr.そして、相当にサボっていた流星号のお掃除をしました。

流星号は走行8000キロを超え、ブレーキは一度交換していますがタイヤはまだもちそう。ディレイラはほぼ無調整で安定した動作を保っています。こいつのメカの頑丈さは驚異的です。

彗星号Jr.のフレームも久々にワックスがけ。
P9094300 1
シュアラスター、いつもいい艶

タイヤは、今までレース以外はずっと初期装着のミシュランダイナミックスポーツを使ってきました。距離は5000弱です。このタイヤの寿命からすればもうしばらくもちそうですが、細かいひび割れも出てきて、ダウンヒルでブリップ効かないスリルにもずいぶん耐えてきたのでもういいだろうということで交換です。

タイヤチョイスはずいぶん悩みましたが、脚との接点、地面との接点だけは無理せず買える範囲で最高のものを使おうということで、ペダルはスピードプレイ、タイヤはクリンチャーとしては実売価格最高クラスのExtenza RR1XでFA。んーー、yutabowにはちょっと贅沢品ですが。

そういえば、ホイール重量計ってなかった。
R0010897.jpg
リアは875グラムですね。彗星号(EscapeRX3)のリアはこの秤ではオーバーフローしました。

R0010901.jpg
フロントは650グラム。

875+650=1,525グラム。

あれれ? 妙に軽い。リムテープ込みなので、30gほどあると思われるリムテープを抜くと1500切りそうな勢いです。カタログ値1570グラムはクイック込みなんでしょうか。だとすると、ますますもって価格重量比最強のホイールですね。

RR1X装着完了
P9094304.jpg
カラバリはないし、日本メーカー品らしい地味目のデザインですが、控えめなロゴがかっこいいです。

チェーンとスプロケも久々にクリーニング。
P9094302.jpg
スッキリ

これで整った。

さて、新たな自転車生活スタートです。
振り返る気も起きませんが
8月はもう、振り返る気もおきませんが、記録しておかないと困るので振り返ります。


無題

見事にスカスカ。さびしい限りです。

いっちょまえに忙しくなってきて帰宅後のローラーが殆ど踏めなくなってしまったのが大きい。
週末もちょっとした用事があったり、いまいち気が乗らなかったり・・

平日の練習は、方針変えないとダメだな。

彗星号Jr.(TCR SL いい名前が思いつかないのでこう呼ぶことにした)

 ・438.21km   500キロ届かず。健康維持レベル orz。

流星号
 
 ・352.97km   ジテツウ以外のお出かけあり、ちょっと多め。

合計:438.21+352.97=791.18km

今年累計:6,443.07+791.18=7,234.25km

目標の今年一万キロの平均ペースからはまだ貯金がありますけど、

そろそろ涼しくなるし、タイヤもやっとおまけタイヤを卒業するので、
気持ちをリセットしてがんばろうと思ったら、最初の土日いきなり
ゲリラ豪雨攻撃で撃沈 (笑) orz....



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。