赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

走れば走るほど
8月末の乗鞍を意識して毎週のように都民の森に「通勤」しておりますが・・・

7月は前半2週連続諸般の事情により走れなかったので、しばらくぶりの感覚。

ぐだぐだでした。

むー、なんか走れば走るほど遅くなるような気がするのですが、yutabowの走力はもう飽和しているんでしょうか。

まあ、だからといって走りこんでおかないともっと悲惨なことになるのは明らかなので、レースに向けて自分を納得させるために最低限の訓練は続けたいと思っとります。

それにしても今日は頭も体もコンディションが悪かった。天気は良かったんですけどね。過ごしやすくてサイクリング日和だったと思います。

都民の森は登り始めまでの35キロ近いアプローチが長いのがネックですが、今日は殊更長く感じる。加えて眠い。

登り始めたものの、今までにない強烈な眠気。ヒルクライムしても飛ばない眠気ってなんなんだ。

本当に瞼が落ちる。しばらく我慢したが状況は改善せず。本気で危険があぶないと判断し、上川乗手前でまさかのお昼寝タイム。(爆)


路肩が広くなったところで自転車を置いて、三角座りしてしばらく
P7200233.jpg

たくさんのローディーさんが目の前を通過していく音が聞こえました。声をかけられることはありませんでしたが、ご心配をかけたかも。

どうやら眠気はおさまったのでまた登り始めましたが気合が入らない。心拍計を見ると143ておいLSDペースじゃないか。

後半の斜度が上がってくるあたりでやっと少しやる気が出てきた。が、やっぱり39/25のギヤだと斜度8%を超えるとケイデンスがきつくなる。試しに購入した28のリアスプロケは確かにトルクは楽になるのだが、当然その分さらにケイデンスを上げなければならず、ハイケイデンス苦手なyutabowとしてはどっちが結果的に良いのか迷っているところ。

今日は特に午前中涼しく、都民の森の気温は16度。真夏用ジャージでは正直寒いくらいだった。

今日のスペシャル。蒸したてのトウモロコシ。御覧の通りちょっと小ぶりということでお値段は驚きの150円。
いくら小さいとはいっても、ゆで卵が100円するんですよ奥さん。
P7200234.jpg

お味も恐らく近場で採れたものと思われ、甘味抜群、つかyutabowにとってはちと甘すぎじゃないかというくらいスイートなコーンでした。

峠付近はガスっており、ところどころ路面がウェットでした。ダウンヒルは最初相当に寒かったけれど、標高がさがるにつれて気温が上がりほっとした感じ。先週の酷暑が嘘のようでした。
P7200238.jpg

武蔵五日市駅前。レアものの、トレーラー改造バスです。名前もイケてます(笑)
P7200239.jpg


なんでもこのようなトレーラーバスはほぼ絶滅しているらしく、運転にも牽引2種とかいう特殊な免許が必要という厄介な代物のようです。

いままで何度か目撃はしていましたが、今回初めて落ち着いて撮影できました。

明日もここへ来ます。今日はクリンチャーだったから、明日はチューブラーにしようかな。今日よりは少しはマシな走りができればいいけど。

スポンサーサイト
香港に行ってきました
一週間前に突然香港に行ってくれとの業務命令。

パスポートも切らしていたので、大騒ぎして準備。行ってきました。

仕事で2泊3日ですから、ゆっくりすることはできませんでしたが、それでも久々の海外出張。

良い刺激になりました。

出発は羽田国際。初めてでした。しょぼいターミナルですがその分手続きが速いのがいいですね。2時間前に到着しましたが、思いっきり時間をもてあましてしまいました。

P7080067w.jpg

香港空港から九龍駅まで中国版NEX。実にスタイリッシュで快適です。

P7080071w.jpg

香港の町はぶらぶら歩いていると飽きないですね。目抜き通りはブティックばっかりで面白くないのですが少し路地に入ると下町と摩天楼のコラボレーション。東京の佃島あたりもこんな景色だったか。

P7080083w.jpg

九龍公園。九龍城の面影は全くありません。

P7090092w.jpg

超高層マンションがぼこぼこ建ってます。土地が狭いからだそうですが、香港人は大金持ちになったら平屋の家に住むことを夢見るんだそうです。

P7090094w.jpg

香港的街角。yutabow世代の場合、ジャッキーチェン的街角とも言えます。

P7090097w.jpg

そういえば、ディズニーランドもあるんですよね。

P7090104w.jpg

100万ドルの夜景。夜でなくても香港島のビル群には圧倒されます。パワーを感じます。

P7090128w.jpg

折角なので2日目の夕食は香港島に渡って食すことに。

P7090137w.jpg

アップルショップも立派です。

P7090146w.jpg

狭い平地部が高層ビル群になっていて、街並みは綺麗なんですがとにかくブティックばっかりで、おっさんには全く興味が持てません。ので、裏山を上ります。

いい感じですね。これまたジャッキーチェンが自転車で爆走しそうな下り坂です。

P7090158w.jpg

ここはイタリヤ村のようなところで、いい感じのバーやレストランが並んでいます。

P7090156w.jpg

ただ、実は初日九龍側で同じような屋台村で夕食を摂ったのですが、これが高い。全く事前情報無しだったので驚きました。香港のグルメは価格差が極端なので注意が必要なようです。

従って2日目はこのような怪しい路地のお店をあえてチョイス。
当たりでした。一日目が2人で約1万円かかった。(ウマかったけど)のが、ここのお店では驚きの1000円前半。充分ウマかった。まさに桁違いです。

P7090164w.jpg

その代り、店員のおばさんは思いっきり不愛想な上に英語のスキルは我々と同程度。メニューには英語表記すらないので、写真がないとさっぱりわからず、とにかく写真を指差してズィスワン、オーケーの応酬で凌ぎます。ただ香港風中華は全体的にクセのある味付けはなく日本人の口に合うので、あまり選択に神経質になる必要なない印象でした。

あっという間に最終日。少し早起きして海辺を散歩。スターアベニューといって、香港スターの手形が地面に並んでいます。

P7100187w.jpg

アチョー ^^)

P7100175w.jpg

香港空港。帰りもまたゆっくりショップめぐりする時間がありませんでしたが、綺麗で立派な空港です。
それにしても、我がニッポンの国際空港はもう少しどうにからないんでしょうかね。

P7100203w.jpg

仕事でなければもっと楽しかったのでしょうが、海外に出ると日本を見つめなおす気持ちになれます。たまにはいいですね。

貧脚も悪いことばかりでは・・
今日は与太話

yutabowの走行量は彗星号Jr.になってからロードのみで月に200キロ~1000キロ弱。かなりムラっ気が多いですが、平均して500キロ程度です。

ざっとネット上のサイクリスト各位を眺めた限り、まあオヤジチャリダーとして平均的ですかね。

貧脚のくせに坂が好きなので毎週末LSH(ロングスローヒルクライム)を楽しんでおりますが、貧脚も悪いことばかりではありません。

消耗品が減らないんです。

ロードバイクの消耗品価格は例えばタイヤにしてもちょっといいやつは軽自動車のタイヤと同等の価格で3000キロしか持たないという代物ですから、これらに維持費がかかり過ぎると将来のフレームリニューアル貯金も思うようにいきません。

その点、我が彗星号Jr.の走行距離はもうすぐ9000キロに達するのですが、消耗して交換した部品はタイヤのみ。それ以外はまだ何も交換していないのです。

チェーンは、8000キロの時にショップに見てもらって、まだ大丈夫と言われました。クラブ員のマジ走り系ヒルクライマーK氏はデュラエースチェーンを4000キロ足らずで伸ばしてしまうそうです。

ブレーキシューも5~6000キロで交換する方が多いようですが、フロントが溝半分くらいになっていますがまだ使えます。ワイヤー類も、5000キロ交換が推奨されているスピードプレイのクリートもまだまだ大丈夫。

唯一、リアスプロケに微妙な減りを感じています。シフトダウンの「カリカリッ」が少し長く、アップが時々「チャッ」と決まらず「カコーン」と落っこちる感じになり、最初チェーンを疑ったのですが、以前店長にもらった中古のスプロケでは問題ないので、スプロケの歯が微妙に甘くなっているのかなと。変速するかという意味ではまだまだ使えますが、10000キロに達したら半分気分でリニューアルしようかなと思っています。

走りが緩いからあらゆる部分への負担が少ないものと思われます。これなら、耐久性が相対的に低いと言われる彗星号Jr.の超軽量アルミフレームも数年は楽に持つでしょう。

「チェーンが3000キロで伸びちまう」 とか、「フレームが1年でヘタっちまうぜ」

とか言う剛脚君にも憧れますが、貧乏ライダーとしては維持費が安いのはいいことです。

うん。いいことだと思いましょう。
惜しかった
最近はストラバをメインに使っているが、カレンダーはガーミンコネクトの方がいいなぁ。

名称未設定 1

それぞれの走行距離が出ないのでもうひとつですね。

ただストラバのセグメント機能は捨てがたいし、かといって両方にアップするのも面倒。


惜しかった。今日会社に出る必要が無ければ、初めて大台に乗せることができたはず。仕事が長引いて帰りが23時。ローラーを踏むこともできず、6月の走行は946kmで打ち止めでした。

まあこれでも、彗星号Jr.だけの実績としては最高記録です。流星号(通勤車)と合計ならこれプラス300キロほどですけどね。

獲得標高もここには載っていませんが、9700mほど。こちらも目標の10キロに届かず。

残念でした。

平日ローラーが少な目でしたね。もう一頑張りといったところです。

風張峠方面(都民の森)に第一週を除き毎週通ったことになります。さすがに少々食傷気味ではあるのですが、斜度がキツすぎず、距離、高度ともスケールで他に比肩するものは少なく練習には最高の峠であり、これからもしばしば向かうことになるでしょう。

7月は週末の回数が少ないので、6月に近い数字を出すのは難しいでしょうが、調子が上がってきたら、最凶激坂風張林道に25Tでもう一度。あと、風張をしのぐスケールの松姫峠にもチャレンジしたいですね。

さて、梅雨明けはいつでしょう。でも明けたら暑いんでしょうね。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。