赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチェラーラの腰
いわずと知れたTTの神、カンチェラーラ、動画投稿サイトで彼の走りを見ることができます。
クソ重いはずのTTバイクのトップギヤをぎゅんぎゅんぶち回す脚力は呆れるばかりですが、印象的なのは上半身の動き。腰を中心にかなり柔らかくうねるように動いています。

一般的なイメージでは、スポーツバイクのフォームは上半身はほぼ固定され、脚だけがエンジンのクランクのようにスムーズに回転するイメージです。特にクロスバイクはポジションが立ち気味になるため、上半身は殆ど動きません。

猿真似ではありますが、カンチェラーラーの動きを真似してみました。骨盤を左右に揺らしてしまってはペダリングの基本を外れますのでそうではなく、イメージ的には踏み込みと反対の脚の引き上げのきっかけを作るイメージで腰から少し上から背中にかけての筋肉を使ってちょっと体をひねってやる。スキーでいう上半身の先行動作にイメージが似ている感じ?(yutabowの勝手な解釈です)なかなかスムーズにいきませんが、うまくはまると踏み込みが実に気持ちよくきまり、力強くかつ疲労が少ない気がします。これは興味深い。

ただ、相当な前傾姿勢。膝を抱え込む感じがするくらいまで前傾しないと感覚が捉え辛いです。クロスの場合、肘を90度くらいに曲げ、ハンドルには殆ど体重をかけず上半身は体幹で支えて踏み込む。ペダルは真下ではなく、斜め後ろに向かって踏む感じになります。体勢的にはキツいんですが、何故か気持ちいいい。

もしかして、これがロードバイクのポジションなんでしょうか。

ペダリングは奥が深いです。どれが正解なのかはわかりませんが、yutabowはレーサーではないので、色々試して楽しめばいいのかなと思っています。

今日の彗星号
ローラー:36.37km

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/114-8412e058
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。