赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負荷装置付き3本ローラー
ちょっとした興味で購入したミノウラの3本ローラーは、ここのところすっかり私のサイクルライフの一部として定着しています。交通事情を気にせず自由な走行パターンで安全に走り続けられるローラーは、私にとっては実走の代用ではなく、別種のサイクリングです。よって今日もそうですが、平日は外が晴れていてもローラーに乗ることも多いです。

最近は携帯音楽プレーヤーがあれば、1時間乗り続けることもさほど苦にならなくなってきました。とはいえ、騒音への気遣いから走行時間に門限を設けていること。我が家は私が帰宅次第夕食という段取りなので食後すぐ走行というわけにもいかないことから、乗れる時間は30分~45分程度の場合が多いです。

ミノウラによると、80mm径のローラーの場合若干の登り程度の転がり抵抗が得られるとのことですが、空気抵抗がありませんから当然実走よりはペダルは軽くなります。本来3本ローラーはがっつり踏む練習に使うものではないそうですが、彗星号の走行距離の1/3~1/2程度がローラーになる昨今、実走に近い走行抵抗が欲しくなり、オプションの負荷装置をつけています。

7段階の負荷調節ができますが、装着するだけ(負荷レベル0)でも結構な抵抗があり時速40キロで走り続け30分で20キロというような、走行距離にカウントするにはちと気が引けるような走りはできなくなります。
大体時速35キロで走り続けるとLSDレベルを少し超える程度の負荷。今までこの状態でやってきました。

今日は初めて、負荷レベル1に挑戦してみました。今まで試したことはありましたが、1キロ程度走って「ああきつい」で0に戻していました。負荷レベル1では明らかに平地無風の実走に比べて高負荷になります。慣性が無いため、実装とは負荷の内容が異なりますが、ケイデンス90で時速31キロを維持して2キロ走るだけで心拍は180近くまで上がり、ペースを落としてクールダウンという感じになります。2%程度の上り坂を登っている感覚かな。
10キロ走ったところで負荷0に戻そうかと思いましたが、今日はがんばって20キロ走りきりました。
常にこの負荷で走れるかは、体調と気力次第。週2回程度はこの負荷で走ってみるか。

今日の彗星号
ローラー(負荷1):21.5km
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/115-d54c69dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。