赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨星墜つ
まがりなりにもIT業界に身をおくyutabowとしてはこれに触れないわけにはいきません。

出社して、ふとネットニュースを見たときに、わが目を疑いました。

IT業界の巨星、スティーブン ジョブズ逝去。

彼の健康状態が危機的であることはかなり前から明白でした。しかし、人類60億をもってして彼に比肩する才能は現れず、時代は彼の引退を許しませんでした。

先月ついに引退。いよいよ限界かとは思っていましたが・・・・

彼の業績は多くの方が語っていますが、コンピューティングに感性、芸術性を融合させたこと。消費者のニーズの一歩先を見抜き、新しいニーズに気付かせる先見性。ライバルにとっては恐ろしいほど巧みに構成されたビジネスモデルと製造モデルの構築センス。

これらを一人で兼ね備えているという意味で、大袈裟ではなくまさに不世出の経営者でした。 


「とても寂しい。頂点がいなくなって、シーンが平坦になってしまった」

モダンジャズの帝王、マイルスデイビスが逝去した時の、あるジャズミュージシャンの言葉です。


これに似た感覚を覚えます。

優秀な経営者はたくさんいます。しかし類まれな才能と彼自身が持つ個性、それゆえに少なからず生じた軋轢も含めて彼は特別な存在であり、まさにカリスマでした。彼は他のどの経営者とも違う特別な位置で輝いていました。

そしてその輝きが失われました。


ただただ残念です。 まだ56歳でした。


彼の業績に感謝。  合掌


今日の彗星号
0km  今日は静かに過ごします
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/117-cf960238
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。