赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真で見る TCR SL2
TCR SL というロードバイクは、話題になる割には情報が少ないですね。

同じ価格帯にCompositeがあります。まあ普通に考えればこっちを選ぶでしょう。
また超軽量アルミというカテゴリーでは、CAAD10という正解なバイクがあります。

さらにノーマルクランクしか選択できないこと。とどめはジャイアントさんカタログページに「上級ピュアレーサーに!!」などと書いちゃうもんだから自らハードル上げてます。興味はあるが購入に至る方はそう多くないことは予想できます。

しかしながら、上級でもピュアレーサーでもない私はこのバイクを購入しました。理由はまずはパーツ構成が私好みでかつ圧倒的コスパを持つこと。もう一つはいろんな意味で私にとって「ときめく」バイクだからです。

全景。ちょっとブレました。
P1113735.jpg
 
もともと私はTCRのフレームの三角具合が好きです。程よくコンパクトに力強くきゅっと締まった三角。トップチューブもシートステーもまっすぐが好き(あくまでも見た目の話)。SLはノーマルTCRに比べトップチューブがよりストレートに伸びています。そしてフォークもまっすぐが好き。また、細かいところではシートステーの接合部。シートチューブを挟み込むようなTCR系独特の接合部。ひ弱な見た目になりがちなこの部分に力強さを加えています。
フレームの形は私にとってほぼ満点です。

P1113726.jpg

黒字に白抜きという地味なグラフィック。しかし良く見ると裏系のいろいろな場所が赤くなってまして、実は結構凝ってます。細かいパーツが赤になっている所もよろしい。ただ、赤の見せ方が妙に奥ゆかしくて、やっぱり地味ですかね。色に関しては2012年モデルのSL3のような明るい分かりやすいものが好きです。

P1113727.jpg

2012年モデルの完成車からは姿を消してしまった。A-Class alx440SLホイール。構造は至って普通ですが、前後で1500グラム台のホイールがついてくるのは嬉しい限りです。ぱっと見わかりづらいですが、スポークは2.0/1.8のダブルパデットです。これなら当面ホイール交換を考える必要がありません。私が2011年モデルに拘った理由の一つです。

P1113730.jpg

内装ギヤでもダイナモでもありませんが、独特の形状のリヤハブ。どうやらこの膨らみの中にフリーハブが入っているようです。シマノなんかは、カセットをはめる部分に内蔵されているみたいですね。ラチェット音はシマノやRXについているFormulaハブに比べると大きめですが、鳴っていることを認識させられる程度で、カンパ系のようなベル代わりに使える爆音ではありません。ノッチ数が24です。FormulaやDuraを除くシマノは16ですから、ちょっと多めですね。

P1113734.jpg

スペーサーが赤くないのが残念なのですがカーボンなんでしょうか。トップチューブの接合部の滑らかさは驚きです。溶接してあるように見えません。アルミなのにカーボン並みに軽い。アルミなのにカーボンのように美しい接合部。ひねくれ者の私はこういう存在にときめいてしまうのです。

P1113729.jpg

この部分ちょっと凹ませてあります。多分タイヤを外す時にこの凹みがないと難儀するんでしょう。2012年モデルではシートチューブのデザインが変わり、この部分はタイヤを避けるような形になっています。

P1113731.jpg

問題のノーマルクランク ^^)
52/39です。 どうでしょうねぇ。 平地で走る分には特にペダルが重くて困ることはなかったです。

P1113732.jpg

パーツは全て5700系105です。リアディレイラは5700系になってショートケージでもキャパが拡張され、28歯のギヤにも対応できるようです。よってもし峠でフロント39がタマランとなった場合はリアカセットの交換でどうにかなりそうです。
2012年モデルはSRAMになりました。SRAMが悪いとは思いませんし興味もありますがまずはシマノの105を経験したいという想いがありました。

上級ピュアレーサー向きというフレームですが、先週末外を練習走行、またローラーに乗った感じでは、RXと比較して硬いとは思いません。むしろ各部の精度が高いため乗り味が上品な印象さえあります。恐らく良く出来たカーボンはより快適な乗り味を持っているんでしょうね。そういう意味では安心しました。

今日、サイコンセンサーを移設してローラーで平日ノルマ15キロを走りました。楽ですねぇ。同じ感覚で時速5~6キロ早い速度を維持できてしまいます。車体が軽いせいかバランスがシビアで手放しやダンシングはもう少し慣れが必要そうです。

実はこれを検討する時に、お店には2011モデルのCompositeSEもありました。こちらは試乗車だったためさらにお得な値付けがしてあったのですが、私は合理性よりときめきを選択しました。ロングを走るとどうなるかはまだ未知数ですが、今のところコレにして良かったと思っています。


スポンサーサイト

コメント
ノーマルクランク
インナー39だとクロスのセンターに相当しますよね。
ヒルクライムでダンシングだけで登るならリアに28とか入ってればいけますよ。
数キロ~10キロ越える坂はシッティングもしないと厳しいですもんね。
インナーだけ34Tに交換だとキャパシティがだめかな?
ノーマルクランクで慣れると間違いなく速く走れますよ。
お互い若くないので無理は禁物ですがww
ホイールが軽量なのがいいですね^^
[2012/01/14 08:52] URL | makoto♪ #- [ 編集 ]

ノーマルクランク
makotoさんこんにちは
クロスのデフォカセットでは、だいたいフロントセンターでリア3速(24歯)より軽いギヤが無いということになります。コンパクトのインナー34歯は安心感ありますけど、ショップの店長と、走行歴13年のベテランライダーさんによると、コンパクトクランクなんて普通になったのはここ10年くらいのことで、それまではむしろヒルクライムレース専用の特殊品だったそうです。それがかのランス先生の影響で一気に流行っちゃっただけなんだヨとのこと。
52/34だとさすがにスムーズな変速は難しいでしょうね。しばらくは、コンパクトクランクなど無いんだと思うことにしてがんばってみようと思ってます。
[2012/01/14 22:00] URL | yutabow #- [ 編集 ]

ポジション
ステムの長さとか、ハンドルの幅とか、いかがですか?

私の場合は、ハンドル幅が広すぎたために、狭いものに交換し
ステムも短いものにしてもらいました。
純正のままでバッチリ合えば、良かったんですが・・・。
[2012/01/23 00:15] URL | スターチャンネル #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/136-b2b41919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。