赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードとクロス、フレームを比べてみよう
縁あって、私の傍らにはクロスバイク(EscapeRX3彗星号)とロードバイク(TCR SL2愛称募集中)2台あります。ライダーが同じですからサイズもジャイアントでいうSサイズ(465mm)で同じ。

フレームのジオメトリの違いが気になります。


重ねてみればわかりやすいですが、ハンドルまで外すのは面倒なので、写真で比較してみることにしました。


同じ距離、同じ焦点距離で撮影し、フォトショのレイヤーで重ねてレイヤーの透明度を調整すると、ほらこの通り

P1153771_1.jpg

うーん。ハイテク

まあ厳密なところはご勘弁ください。

リアハブの位置を合わせてあります。

こうやってみると相当違いますね。はやりクロスのフレームは一回り大ぶり。ホイールベースがかなり違います。

フォークもヘッドチューブもクロスの方が長い。よってステム取り付け位置の高さは相当に違っていて、ロードでは一番高い位置にあるにもかかわらず、スペーサー1cmまで下げてあるクロスよりステムが低い位置にあります。

トップチューブとダウンチューブもクロスの方が長いので、ヘッドチューブ位置はクロスの方が遠くなるのですが、ハンドルの構造が大きく違うのでロードの方がハンドルの握り位置はずっと遠くなります。
見やすいようにハンドルの握り位置を星印でプロットしました。この違いは非常に大きいですね。

ロードの場合、ハンドルの握り位置が前輪のハブの真上か少し前に来ます。直進性はいいですが、微速度でバランスをとったり、小回りしたりがやり辛いことが予想できます。

シートチューブの立ち角はほぼ同一ですが、こちらもやはりチューブ1本分タイヤとの距離に違いがあります。ただし、サドルはほぼ重なっており同じ位置にあります。シートポストの違いによるものです。クロスのシートポストはロードに比べ後ろ寄りにサドルを取り付ける構造になっています。つまりシートチューブ角度は同じでもサドルとBBの位置関係はクロスの方が若干寝た角度になることになります。

こうやってみると、カタログのジオメトリから読み取れる以上に違いを感じます。

クロスの方が足を投げ出し気味、ハンドルが近くて高いので上体は起き気味。ホイールベースが長く走行安定性が高い。前輪ハブよりハンドル位置が手前でコラムからの距離が近いので、低速でもバランスがとりやすいと言えるでしょう。まさに乗りやすいジオメトリと言えます。

対するロードはまさにスピードを効率よく出すことに特化した構造でしょうか。長距離はロードといいますが、その狙うところを生かすためにはやはりこのポジションに耐える体作りがある程度は必要なんだろうなと思いました。

昨日仕事が遅くなり走行0だったので、今日はローラー連続1時間。少しがんばりましたヨ。30.5km






スポンサーサイト

コメント
面白いですね
あ。こういう重ね方面白いですね。

今度私も、やってみようっと。
[2012/01/23 00:50] URL | スターチャンネル #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/140-08639b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。