赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悔し紛れに風張峠往復ライド
コンチネンタル GP4000 20Cを装着。

噂通りカタイ。タイヤレバー必須ですね。

なかなかかっこいい。スリムでチューブラーのような雰囲気。

空気圧は後ろが推奨の9bar 前は8.6barにセット。

さて、GWの初日(28日)。いきなり寝坊して出発は8時半過ぎ。

出先を考えるのが面倒なので安直に都民の森にした。今回はいまだ行けていない風張峠までいくのを目標にしよう。

さて、20Cタイヤの感触だけど、良い意味で予想を裏切るというか。全然普通。違和感なし。

硬さだけでいえば、23Cとこっそり交換されていても気付かないだろう。

むしろMicherin Dynamic Sports より路面のあたりはしなやか。乗りにくさは全然感じない。

転がりはサイズと空気圧から想像されるとおり抜群。ぐいっと踏み込んだあと5%くらいおまけがついてくるような加速をする。

これいいかも。ExtenzaRR1Xとどうかというと、レースでしか履いていないのでまだ良く分からない。

使用圧が高いので、より空気圧管理が大変そうなのとパンクしたときのハンディポンプでの空気入れがそうとうしんどそうなのが気になるが、走りは相当良い印象。1000キロ乗って感覚を体が覚えたら、RR1Xに履き替えて比較してみよう。

というわけで至って調子よくばびゅーんと、いつものコンビニに到着。

P4270003.jpg

たくさんライバル(?)もいました。

今日は峠までいきたいので、LSDちょっと上くらいのペースで登ろうと思っていたが、20Cが調子いいのでちょっと欲が出たyutabow。もしかしたらこのタイヤで1時間切りできるかも。

と、役場前でストップウォッチをスタート。計測モードでスタートしました。

が、結論からいうとそのままゴールできなかった。

一週間前と比べると異常なほど気温が高いことはわかっていたが、yutabowは冬用ジャージ。今日はブレーカーいらんやろという程度の感覚でした。実際はTシャツ一枚で良いほどの陽気でした。

記憶を辿ると、最初の20分くらいは調子良かったと思う。その先あたりで体に熱がこもるのを感じ始め、ジャージの前を開けて走るが放熱が充分じゃない。そのうち喉がかわきだし、ボトル半分しか入れていなかった水が底をつき、料金所跡ちょっと前の10%標識のあたりで40分。

時間的には微妙か・・・・、暑い・・喉がかわいた。 でもあと20分だから頑張ってしまおう。

と気合を入れたところで、急に上半身の血が引いた感覚に襲われ、力が抜けた・・・

「あ・・・・ダメダメ本気でヤバい

速攻Uターンして、「自販機ぃぃぃ」と心の中で叫びながらダウンヒル。

程なくちょっとした茶店のような売店を見つけて、スポーツドリンク1本を一瞬で飲み干し、2本目はミネラルウォーターで復活。

「くそーーー、悔しい!。都民の森を登りきれないなんて。この暑さを甘く見てた。」

猛暑ライドは昨年イヤというほど経験していますが、水分不足もありますが、体がまだ暑さに対応していないのを感じました。

「もういい。このまま戻って、多摩湖にでも寄って帰るか」

とかなりいじけたyutabowでしたが、お店で休憩していた Giant Defy ライダーさんとお話しているうちに徐々に気を取り直し、計測はもういいから登るだけ登ることにしました。

水分は充分摂取したし、ゆっくり休んだので力復活。最後のつづら折りもいい感じでむいむいと登って都民の森へ。とりあえず、定番アイス。

P4270005.jpg

先ほどのDefyライダーの方としばし歓談。
P4280006.jpg

さて、今日は初の風張峠へ。

峠までは微妙に登ったり下ったりでどこが峠なのか良く分からなかったが、看板発見。多分ここでしょう。

P4280013.jpg

やった。また一つ峠記録追加。ここまで来ると気温は20度を切っていて、風はひんやりしています。

ここからダウンヒル。東京ヒルクライム奥多摩ステージの下見です。

檜原側に比べると、やや傾斜は緩めな印象ですが同じような斜度で延々と下る印象。妙に長く感じた。

奥多摩湖にはまだ桜が残っています。

P4280009.jpg

しばしまったりしていると、先ほどのDefyライダーさんにまたお出会い。彼はここから下って帰るそうですが、私は都民の森DNFの悔しさを紛らわせるため、もうひと頑張りしようと決めていました。

来た道を戻ります。あくまでも今日は下見なのでゆっくりと桜を楽しみながら。ただし足つきは無し。

道な非常にきれいで走りやすそう。それほど急ではない登りが延々と続く感じで、パワー持続力に優れた人に有利そう。 

意外に長いなぁ・・・と息があがりかけたあたりで、月夜見第一駐車場に到着。

P4280010.jpg

ここまで37分。確か関門がここまで45分だったから、時間切れ回収はなさそうですね。^^)

実はyutabowここがゴールだと勘違いしてまして、この先まだ結構登りがあったのでアレレと思ったのですが、月夜見第一は9キロ地点で、ゴールまではまだ4キロありました。

まあ・・楽じゃないですね。

さて、再び風張峠を通過してダウンヒル。都民の森も通過してひたすら下る。

なんか下りも飽きてしまって、武蔵五日市駅前まで戻った時はなんかホッとしました。

DNFは悔しかったが、その分私としては良く走った。獲得標高2000m越えは初めて。

風張峠往復

本番までにはもう一度ここを走ろう。次はもう少し本気モードで。








スポンサーサイト

コメント
確実に1時間切りでしたね!
 料金所手前で40分ですか(^_^;)
多分手前の10%?9%?のところだったら残り4キロ地点付近ですね。
もし順調に登ってたら52~56分ぐらいですね! 速いですよ(^_^;)

 もう下で20℃あれば半袖半パンですよ! 熱中症には気をつけて下さいね。

 連休後半に東京ヒルの試走練習に行きましょう(^_^)


[2012/04/30 23:44] URL | No.18 #- [ 編集 ]


こんばんは。
確かに計算上そうなりますが・・・・、いくらなんでも50分前半はないですね。意識朦朧として記憶に誤差があるか、オーバーペースだったかもしれません。八ヶ岳に出てヒルクライムには慣れましたが、タイムを縮める難しさも感じ始めています。今回のレベルの走り込み一回で一分縮まるなんてことはないでしょうから、あと数回がんばって1時間切れば御の字でしょう。東京ヒルクライムまでに一度でいいから1時間切りできるといいですが、まああまり自分を追い込んでも辛いので、コンスタントに坂登っていればヨシとしたいです。3年でNo.18さんに追い付こう計画ですから。^^)
[2012/05/01 00:19] URL | yutabow #- [ 編集 ]

いやいや、この夏で!
 三年なんて、今の状況だと3ヶ月で抜かれてしまいますよ(^_^;)
この夏には私が後ろから追う立場ですね。 よろしくお願いしますよ!
共に励みましょう(^_^;)
[2012/05/02 05:55] URL | No.18 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/193-cbbe9c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。