赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リハビリ荒川ライド
5月の頭からひき始めたyutabow史上最もしつこい風邪により、5月のライドは4日の鉢巻道路チョイ走りと6日のスピードプレイシェイクダウン多摩湖のみ。

7日週はさらに病状が悪化し、平日ローラー実走共にに0という久々の無走週間になってしまった。

病院の薬で体調は楽になった。ただ風邪そのものが治っているのかはわからない。

とはいえ、さすがにもう我慢ならんので、今週末はどこぞ坂でも登ってみようかと思っていたところ、大学の同期I氏より連絡があった。

彼は埼玉在住で、単身赴任先でロードバイク2台を乗り回していたローディ。

最近転勤で東京に戻ったということで早速一緒に走ろうということになった。


うん、荒川なら少々調子悪くても楽でしショ。と思ってお出かけ。待ち合わせは彩湖。


で、その彼のバイクが今日のいいなバイクのコーナー。
P5110001.jpg

もはや説明不要。泣く子も黙る、ローディーの視線釘付けのLOOKの旗艦モデル695。

しかもSRですヨ。スーパーレジェーラ。ちょーかたい仕様。

「かっちかちやぞ」・・古い・・

実際もう一台のアンカー(RCS)の方が乗りやすいとのこと。

これが話題の極太BB BB65
P5110002.jpg
クランクはご存知軸と一体化した中空カーボン。


では。このスーパーマシンと高半へ。と走り出したが、

またしても荒川は強風。

荒川の風は何度も経験しているが、今日はなかなかのレベル。

湖面ではウィンドサーフィンがプレーニングでぶっ飛んでいる。

彼らにとっては最高の風だろう。しかし自転車乗りにとっては悪夢だ。

確かにローディーの数は少なかった。天気予報で控えた人が多かったんだろう。

スーパーマシンLOOK695SRも向かい風を受けてしまえば辛いのは同じ。

むしろ超軽量でクイックな特性のフレームを強風下で押さえ込むのはより難しいはず。

ちょっとしたヒルクライム並みに重いペダルをぐいぐい踏んで進む。

途中田んぼを突っ切るところはマジでインナー入れようかと思った。

I氏と共にひーひーいいながら、高半到着。良く戦った分メシがウマイぜ。

P5120004.jpg

1回目ステーキ丼、2回目てんぷら丼だったので、今回は海鮮丼
P5120006.jpg
これもまたなかなかのものでございました。


・・・ところで、途中に牛がいた。

榎本牧場ではない、荒川CRの左右の草地に、さも当たり前のように放牧されていた。柵もロープもなく、牛様はその気になればCRを塞ぐことも可能。

何度もここを通ったが、初めてだったので記念撮影。

P5120003.jpg
”今そこにいる牛!”

食後はいつものように榎本牧場へ。非常に賑わっていた。

例のyutabowが写った写真つきの新聞切り抜きが貼ってあった。今回初めて気がついた。
P5120008.jpg
#ブレてしまったが、左下の記事の写真で先頭がyutabow。

さて、帰りますか。

例によって、向かい風の帰りは追い風。超~ラクチンであっという間に彩湖へリターン。

お別れ前に、ホイール交換試乗会。
P5120012.jpg
LOOKのホイールはマヴィックキシリウムSL。

P5120013.jpg
見た目は・・・・いいんじゃない?。黒いエアロスポークがTCRの黒にジャストフィット。しかもスポークにあしらわれた赤文字がまたフォークの赤GIANTロゴにぴったり。実にカッコイイ。

彩湖を一周したが、ALX440SLとの重量差は100グラムほど。踏み出しの感覚が確かに軽いが、走り出してしまえばそれほど違いは感じなかった。ただ左右に振り回した時の軽快さ、路面のバンプを越える衝撃の伝え方の上品さ、高速時の回転物としての精度感など、全てにおいてお値段なりに上等な作りが感じられた。またエアロスポークは最高速レベルでやはり効果があるようで、ALX440SLは時速45キロから先が急に重く感じられるのだが、キシリウムSLはこの先もスッと伸びる。追い風とはいえ、彩湖周回で最高速52キロ。50キロの短時間巡航も可能だった。

エンデューロでは是非お借りしたいと思った。でもまあALX440SLの3倍の価格を考えると、yutabowはもうしばらくはALX440SLでわしわし走ろうと思った。

思わぬ強風ライドになったが、脚は問題なし。ただ全身に残る疲労感が大きい。やはりまだ風邪が完治していのと、ブランクで体がナマっているのだろう。ただ体感で違和感は無かったので、明日予定されているショップクラブ走行にも挑戦してみることにした。まあ途中でしんどくなったらチギらせてもらおう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/202-e7ff85c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。