赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々ヒルクライム練と、トライアスロン応援
ガーミンログを見てみると、なんと6月は実走は多摩湖しか行ってませんでした。

まあよくもここまでサボったもんだ。

その代わりといってはなんだが、ローラーは一回25kmと少し距離を延ばし、少々の追い込みもやって頑張ったつもり。

来週末の東京ヒルクライム奥多摩ステージを控え、いくらなんでもこのまま出場はマズかろうということで、久々の都民の森走行会へ参加。

なんか八ヶ岳の時もこんな乗りだったような記憶が・・・

6時半にショップ前を出発。参加人数は7名。

勝手知ったる道。走行は順調でしたが、奥多摩方面の雲が怪しい。

まずいかな。天気予報では雨は15時からだったけど・・・。

不安にかられながら走り続けましたが、戸倉のコンビニで既にポツポツ感じられる状態に。

しばし協議・・・・とりあえず上川乗までいって様子を見ようということになった。

R0010723.jpg

さて、脚の調子は。感覚的には悪くない感じ。

八ヶ岳前は、ほぼ大腿筋に頼ったペダリングで押し切っていたと思う。

今回は斜度5~6%程度までであれば腰を中心にペダルを回す感じで大腿筋を温存。

短い急斜面では練習中のダンシングでやり過ごすということが荒削りながら出来た気がした。

都民の森は前半だらだらとした登りや下りを繰り返し、かなりスピードが出てしまう。

yutabowはこういうレイアウトは嫌いで、登るなら最初から一定斜度で登って欲しいと思う方だ。

前半で調子に乗って飛ばすとゴール手前の3キロで脚が売り切れてしまう。

それが怖くて今までは前半あまりスピードを出せなかったのだが、今回前半は腰ペダリングで軽いギヤでケイデンスを上げ、yutabow比では結構なスピードで走り抜けることができた。

とはいっても、これでやっとベテランのチームメンバになんとかついていけるというレベルなんですけど。

上川乗の信号で協議。小降りであるが、雨はしっかり降り始めていた。ホビーサイクリストとしては無理は厳禁。冷静な判断を行なった4名が戦線離脱し、yutabow含む3名が登り続けることに。

yutabowとしては来週のレースの前に久しぶりのヒルクライムで自分の脚の調子を是非知っておきたかったし、実走のヒルクライム負荷を体に覚えさせておきたかった。

勿論、路面が濡れる状態になったら途中でリタイアするつもりだった。

yutabow以外の2名は両方とも坂好きのベテランローディ。彼らについていけば、当面の目標である1時間切りは確実。

でもまだ無理だった。最もキツいと言われる料金所跡の手前の10%坂で引き離される。

それでもなんとか前の人を視界におさめ続け、数十秒遅れでゴール。

R0010724.jpg
都民の森近くはガスっていて遠景は全く見えない状態だった。

タイムは、ガーミンの時計読みではなんだか微妙だったので、
後でGarminデータをStravaで確認。有名なコースは時間を自動表示。便利ですねぇ。

59分44秒。ぎりぎりだが1時間切り。やった。上川乗での協議時間が含まれているので実際はあと20~30秒短いでしょう。集団走行で前半多少ドラフト参考ですが、前回がだいたい1時間と3~4分だったので、少なくとも退化はしていない模様。安心した。

都民の森で休憩していると雨が強まり、道がウェットになってしまった。

yutabowのタイヤはダウンヒルでは乾燥路でもなかなかスリルのあるミシュランダイナミックスポーツ。ブレーキかけっぱなしでかつスリップにつながる強いブレーキングは避け、慎重を極めて無事下山。

今日は、昭和記念公園でトライアスロンをやっていた。ショップクラブからも何名か出場していたので、帰りに公園に寄って応援することにした。

スイムです。
R0010741.jpg
普段はまわるプール。浅くて足もつくし、平泳ぎしている人もいたりして、草レースの風情。

バイクはまさに玉石混交。全身エアロに身をつつんでゴゴゴゴと疾走する人からフルサスのMTBでオラオラと走る人、殆どママチャリのようなクロスバイクでたらーんと走る人まで。以前見に行った横浜の世界選手権に比べるとなんとも雑然とした感じだが、これはこれで面白かった。
R0010749.jpg

3種競技を連続して行なうハードなレースであるにもかかわらず、実に幅広い年齢、幅広い体型
の人達が出場しているのに驚いた。

みんなすごいなぁ。yutabowもやってみたいけど・・・いろんな意味で無理かなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/225-568d54ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。