赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本ロードレース選手権
うちのビデオレコーダーは、「自転車」というキーワードで自動録画するようにセットしてあります。

最近、全日本ロードレース選手権が録画されていたので、今日見てみた。

標高差が300mちょっとある、一周15.8kmのコースを16周、252.8km

解説によるとこの距離は国内レースとしては相当長かったらしく、この長さに対応できずに実力を発揮できなかったベテラン選手もかなりいたようです。

ツールドフランスの中継は何度かみたことがありますが、あれは別世界すぎてある意味あまり現実感がないんですよね。

その点今回見た全日本ロードレースは同じ日本人、体格もそれほど変わらない。景色も日本の景色ということで身近な感じがして、逆にレースのすごさがリアルに伝わってきました。

なんか、ポカーンと見入ってしまいました。

なんなんだこの人達は、

自分と比べるのはおかしいのはわかってはいるのだが、優勝した土井選手は252.8kmの距離、登りも総計で5kmほどあるコースを平均時速36.5キロで6時間55分走り続けているんですよね。

同じ人類とは思えません。

彼だったら、この前の風張林道なんかオールダンシングで一気に登りきっちゃうんだろうな。

彼だけでなく、ラスト3周の攻防はそれまで200km走ってきた人間の景色じゃないです。

どんだけ才能がある上に、どんだけ過酷な練習を積んでるんだろう・・・・

すこーし凹みながらも、いいものをみせてもらいました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/233-c2cfb868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。