赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏のサイクリングは午前中に山(Part1)
夏が苦手なyutabowが夏のサイクリングを楽しむためにはどうすれば良いか。

実はショップのサイクルクラブ各位はとっくにその答えを見出しています。

要は早起きして山に向かい、昼食時間には帰宅する。

この季節、朝でも結構蒸し暑いですが、健康を蝕むほどの猛暑ではありません。

よって朝のうちに標高の高い山に向かい、下界の気温が上がってくる9時ごろには涼しい標高の地へ退避。

帰りは下界の暑さは少々辛抱。暑さがピークに達する前に帰宅してしまうというわけです。

問題は涼しくなるためには相当に坂を上らなければならないことですが、幸いなことにyutabowは坂修行中の身ですので、まあちょうどいいというわけです。

この週末は2日連続でこのパターンを試しました。

今回は土曜日の「梅の木峠リベンジヒルクライム」

以前クラブ走行会でなめくさった走りで屈辱の足つきを喫し、リベンジを誓った梅の木峠のリベンジです。

梅の木峠リベンジ2回登り

今回はなめくさった走りはしません。真摯な気持ちでじっくりと登ります。コースの前半はほぼ水平か緩い登りを繰り返す高速レイアウト。大腿筋は後半の劇坂に備えて温存し、ハムストリング中心に軽めのギヤでスピードを維持。

つるつる温泉を超えると、斜度が一気に本気モードになります。早く登り切ってしまいたい気持ちを抑え、脚を相談しながら斜度に応じて速度を調節しながらじっくりと登ります。スピードは相当に落ちるが気にしない。

それでもやはりきつい。前回力尽きたポイントが近づいてきた。

大丈夫、前回に比べれば筋力は温存されているし、風張林道での激闘により激坂への免疫が強化されている。

最後の一キロ程は楽になるのだが、その手前の15~16%坂が終わるところで一瞬道が盛り上がるように斜度が上がる。脚が限界に近づいたところで最後にここを「よいしょっと」を乗り越えるのがなかなかきつい。

その激坂区間を無事クリア。その先のユル坂で加速する気が起きないほど息があがってしまったが、もう大丈夫。

リベンジ成った。

R0010816.jpg

標高は630m程度だけど、それでも下界に比べれば涼しい風が気持ちいい。

目黒から来られたというクロスバイクの方としばし歓談し下山。

登る前に水分を調達した酒屋さん前で再度水分チャージ。

R0010815.jpg

さて、よくできました。リベンジ成功したので帰ろうとしたのだが、

いまいち気分がスッキリしない。脚ももうひとつ物足りなさを訴えている。

確かに足つき無しで登れた。しかし今回は前回と違ってコースレイアウトがわかっていたし、足つき無しを優先してペースも抑え、確実に登ったに過ぎない。

これでリベンジできたと言えるのか。

もう一度登ってはどうか。この坂を連続で2度登り切れば納得できるのではないか。

というとんでもない考えが想起した。梅の木を2回!。ありえん。けど・・・・

この時点で午前9時。まずいことに(笑)もう一度登る時間はある。

「本気かyutabow」という思いをひきずったまま降りてきた道を引き返した。

脚の状態は悪くないが、当然一回目の疲労は残っている。同じ登り方では力尽きる可能性があるので、オールシッティングで登った一回目と異なり、最も斜度がきつい区間では練習中のダンシングを使ってみることにした。

これが意外に有効。シッティングより息があがるが、脚への負担は軽減することができる。呼吸・心拍と脚への負担のトレードオフになるが、うまく使えば疲労を分散できる。

最後の劇坂が見えてきた。ここをがんばってオールダンシングで登り切ってみよう。

最後はかなりぐだぐだダンシングになってしまったが、無事クリア。最後のユル坂も一回目よりはペースを上げてゴール。

よし。これで納得。スッキリした。

R0010825.jpg

降りたところのコンビニでご褒美。
R0010826.jpg

右のパンは、「くーるくるはちみつ」とかいう新製品らしく、128円で332kcalという自転車乗りにはありがたいスペックです。

よし帰ろう。

と、このままスムーズに帰宅できれば良かったんですが、ここで久々yutabow方向音痴炸裂。

何が起きたか書こうと思いましたが、これまた長くなるので省略。帰宅途上で、猛暑と自己嫌悪に襲われながら約一時間、距離で20キロほど余分に走ってしまった。

なんだか梅の木2度登りよりこっちの方が疲れた。

往路はスムーズだったんですよ。なんで来た道を戻れないんだyutabow。

トラックログの解析により、間違えたポイントと何故間違えたかは解明されたものの、方向音痴との戦いは今後も続きそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/239-6ea54d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。