赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

至れり尽くせり。筑波山サイクリングツアー
ショップと旅行会社の特別企画で、観光バスを使った筑波山サイクリングツアーに参加しました。
旅行会社としても新しい試みだったようですが、サイクリストにとっては素晴らしいイベントでした。

バスのお腹に専用のバイクラックが置いてあり、バイクを収納します。ホイールケースも貸してくれますので、輪行装備は不要です。
P3160536.jpg

数時間のバス旅行。ライドが控えているのでビールで盛り上がるというわけにはいきませんが、ゆったりとくつろいで目的地の霞ヶ浦に到着。早速バイクを組み立てます。

P3160542.jpg
サイクリングツアーですから、当然ルートマップが配布され説明も行われますが、今回はコースガイドまでついていました。22歳で都内でメッセンジャーをやっているというラピエール乗りのガイドさん、ばっちり皆を引っ張ってくれました。

一日目走行開始。

筑波山サイクリング一日目
※Garminが一時不調のため、距離は短めに出ています。実際には80キロ近く走っていたはず。

まずは霞ヶ浦周回道路。
P3160546.jpg
自転車専用道ではないらしく、時折車も通りますが、素晴らしく走りやすい道です。地元の自転車乗りが羨ましい。天気も良くて極楽サイクリング。

霞ヶ浦を半周して土浦で休憩。このようにバスが先回りして待ってくれていて、トラブル等あればバス移動も可能。素晴らしいサービス。
P3160558.jpg

土浦からつくばりんりん道路という自転車専用道を筑波山まで走ります。

つくばりんりん道路は霞ヶ浦から筑波山方面に伸びる自転車専用道で、どうしてこんな道が作れたんだろうと思ったら、筑波鉄道という線路跡なんですね。従って、駅の跡などたくさんあって、写真好きとしては止まって撮影したいポイントが何か所もあったのですが、例によってショップ走行会はガンガン走りっぱなし。うーん、この点は残念。

1~2時間ごとに休憩ポイントがあり、軽食が出たりします。

今回の参加は約20名。皆さんの愛車がずらり。
P3160568.jpg

ここから先が一日目のヒルクライム。
平均5%の10キロ登りと聞いて、まあこの手のツアー企画なのでとナメてましたが、なかなかガッツリ登りでした。登り具合は奥多摩湖から風張峠、都民の森の後半と言う感じ。ただし途中に平坦区間がある分、7~9%クラスの登りが長く続く印象。充分苦しめ楽しめました。当日になってから知ったのですが、ツールドつくばのコースそのまんまなんですね。苦しい楽しいわけです。

P3160576.jpg
この写真はゴールのロープウェイ乗り場から少し下ったところ。下に見える交差点は登りで4/5くらいの地点です。

さすがにここまでバスはついてきませんが、登りたくない人は登りのスタート地点からバスで宿に直行することができます。

ここからダウンヒルで筑波山の中腹にあるつくばグランドホテル。
P3170598.jpg

一階の部屋(多分小宴会や会議などをする部屋)をバイク保管用に確保してくれていました。

サイクリストの皆さんは夜もパワフルです。yutabowはあまりお酒が飲めないこともあり、22時半ごろでリタイアしましたが、翌日朝から走行があるにもかかわらず宴会は夜半過ぎまで続いたようです。

2日目の走行。

筑波山サイクリング2日目
※今度はGarminのスタート忘れでまた距離短めです。

初日が結構ガッツリ登りだったので2日目は下り基調でらくちんだろうと思ったら、最後のほうでまた10%クラスの登り。走りごたえ十分でした。

最終ゴールは温泉。お湯につかってここで遅めのランチです。
P3170612.jpg

至れり尽くせりのバスサイクリングツアーを堪能しました。このようなサイクリスト向けツアーは全体からすればマイナーかもしれませんが、これから増えて行ってほしい。また参加したいと思いました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/287-73b0b3ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。