赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレーうどんを食べてきた
3月24日

借りたチューブラーホイールを今日返却しなければならないので、もうひとっ走りしたい。

のと、だいぶ前に連れて行ってもらった東青梅のカレーうどんがどうしても食べたくなり、ではということで行ってきました。

さて、チューブラーホイール。体調崩したりしたごたごたで細かい写真がありませんが、

P3230614.jpg

見た目は地味という評判ですが、私は嫌いではありません。むしろこの色遣いと色気に欠けるロゴが彗星号Jr.にはマッチしている気がします。黒くて細いスポークが印象的。バルブのところだけ銀色なのがシャレてます。

タイヤはコンチネンタルのミドルグレード、スプリンター。

インプレッションですが、一言で言うと、「こんなに違うのか」という印象。

yutabowはどちらかというと機材音痴であり、違いのわからない人間ですが、走り出した瞬間「あれっ?」て感じ。

8気圧きっちり入れて走り出したのですが、空気抜けてるのかと思いました。タッチが柔らかいです。

この差は体感的には、純正のalx-440SLとC24クリンチャー(9000)の差、彗星号のフレームとアンカーRFX8の乗り味の差より明確なものです。

いつもとハンドルの手触りが違う。路面の細かいざらざら感をスムーズに吸収しています。

alx-440SLより100グラム程度軽いのですが、踏み出しはあまり変わりませんが、時速30キロぐらいのところでクリンチャーにはない転がり感があります。軽くスッと前に押される感じ。これって、比較しているタイヤがエクステンザRR1Xですから、結構すごいことだと思います。

チューブラーはリムもタイヤも構造が単純です。そのせいだと思うのですが、ホイール全体に一体感が感じられます。純正タイヤだと、ホイールが突っ張ってその先のエクステンザが強力なグリップで踏ん張るという役割分担感があるのですが、これは全体でやんわり支える感じ。そのため重心が低くなったように感じられ、ダウンヒルでは安心感があります。走行音が少ないです。これはちょっと寂しい。

全体的にナチュラルでやさしい乗り味です。かつ良く転がる。これでタイヤが中堅どころですから、コンチのコンペとか、果てはソーヨーのシームレスとかだったらどうなるんでしょう。

いいことばかりではなりません。タイヤの変形がスムーズなので、細かい凹凸はスムーズに吸収するのですが、補修だらけの路面やバンプなど大き目のショックが入ると跳ねっ返りも強くでるようです。凹凸の大きいバンプを高速で走行するとばたばたとバイクが暴れる感じはクリンチャーより大きいと感じました。少し圧を低くすると良いのかもしれません。相対的にクリンチャーは衝撃は「ガン」ときますが収まりも速い感じ。想像ですが、クリンチャーに比べ複雑な構造が、振動を速く減衰させる方向に効いているのかなと思います。

チューブラーの乗り味を楽しみながらひた走り、うどん屋さん到着。

R0011446.jpg

迷わずカレーうどん注文。月見カレーの大。
R0011444.jpg

このお店は一応ふつうのうどん屋さんで、いろんなうどんがあるのですが、前回も今回もカレーうどん以外を食べているのを見たことがありません。いわゆる蕎麦屋のカレーの味ですが、わりとしっかり辛くてウマいです。

帰りに羽村堰に寄って。
R0011448.jpg

多摩川沿いで是政橋まで走っていたら・・・

なんとリアがパンク。

確かにクリンチャーのようにいきなりタイヤが潰れることはありません。シュッシュッというエアが抜ける音が聞こえます。

うげ 交換タイヤ持ってないし。持ってたとしても交換する自信ないし・・・

慌てて停止すると、タイヤに空いた穴からシーラントが噴き出しています。

「うそっ、シーラントで塞がるんじゃなかったのか」

自宅までまだ20キロ近くあったので相当テンパりましたが、

そうだシーラントは走ってないとだめだと店長いってた。

祈るような気持ちで走行を再開。すると数分後エア抜け音はなくなりました。

かなりエアが抜けてタイヤがふわふわになってしまったので、エアを充填して無事帰宅。

冷や汗かきました。チューブラーのパンク体験までしてしまいました。

シーラントは本来ならもっと迅速に効くはずですが、穴が大きかったのか、入れてから5か月経っていたので少し劣化していたのかもしれません。それでも何とか塞がって帰宅できましたから、シーラントは有効ですね。

結論としては、このホイール気に入りました。多分在庫を押さえることになると思います。
スポンサーサイト

コメント
カレーうどん
カレーうどん僕も好きなんですよねぇ~
そのお店今度連れてってくださいw

チューブラーデビューもまもなくでしょうか?
僕もチューブラー気になってますやはり乗り味はしなやかだと聞いてますね。
全体的に軽くなるから走り出しは軽快ですよね。
[2013/03/29 21:33] URL | makoto♪ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/289-7db028b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。