赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SPDデビューラン後編(尾根幹、御陵はどうだった)
SPDデビューラン後編、尾根幹、御陵はどうだったです。

尾根幹は、今回初めてということもあり、とにかく走り抜けることに必死で写真はありません。(すみません)
とても良い練習になることはわかりましたので、今後季節の良いときにゆっくり写真を撮ろうかと思います。今回最もきついなと思ったのが、尾根幹に入るかはわかりませんが、行きと帰りで二度通ることになった、諏訪下橋から多摩東公園までの1.8キロの登りです。ペース配分などまだ考える余裕はありませんが、最後に傾斜がきつくなる部分で時速10キロ走行になってしまいます。ヤビツはこういうのが12キロ続くんですよねぇ。

師匠が折り返し地点にされていた、コンビニです。
P4222717.jpg

ここで小休止して、武蔵野陵墓地に向かいます。
武蔵陵墓地は、大正天皇と昭和天皇の御陵があるところで、2回目の訪問です。前回はウォーキングに凝っていたころで、高尾駅から歩いて行きました。天皇のお墓ということで、ニッポン人にとっては重要な場所のはずですが、意外に知られておらず、恐らく行ったことのある方は少ないのではないかと思います。やんごとなきMaxの場所なので、観光地としての面白みはありませんが、何ともいえない非日常的雰囲気を味わえる、私としては行って損のないお勧めスポットです。

尾根幹エリアから高尾方面に抜けるのは約10キロ。山越えがありますが、尾根幹を元気に走破できる脚があれば楽しく登れると思います。
御陵の付近は並木が非常にきれいに整備されています。陵墓地近くの浅川付近。普通の桜は終了していますが、緋桜が綺麗です。
P4222718.jpg

武蔵陵墓地の入り口にある陵南公園のチューリップが綺麗でした。
彗星号の赤は、フェラーリにも負けないと勝手に自負しておりますが、チューリップのビビッドな赤にはかないません。
P4222721.jpg

陵墓地のエントランスとも言える並木です。凡庸な並木とは雰囲気が違います。
P4222724.jpg


陵墓地入り口です。ここから先は、神聖極まるエリア。飲食禁止です。勿論食堂や売店等一切ありません。

P4222727.jpg


ので、時間的にもお腹が空いたので駐車場でランチです。今回はありがたいことにかみさんがサンドイッチを作ってくれました。
P4222725.jpg

割と広い駐車場がありますが、駐輪場がありません。専任の交番があるのでそこで尋ねたところ、邪魔にならないところに停めて下さいとのことでした。遠慮がちにくくります。
P4222726.jpg

お墓は参道のような砂利道を数百メートルいった奥にあります。参堂は優雅にカーブしていて、入り口からは奥が見えません。
P4222728.jpg
異様なほど整然と並べられ、綺麗に手入れされた並木です。奥に何があるのだろうという想像を掻き立てられる景色です。
新品のクリートが痛みそうだなぁなどと少々気遣いながら、砂利道を進みます。

左側が、昭和天皇、右側が皇太后(皇后様)の陵です。
ボ量

昭和天皇陵です。このようなドーム型をしていることを恥ずかしながら私は前回参るまで知りませんでした。
P4222729.jpg

ところで、これが最近外に持ち出すようになった心拍計です。心拍計といえばポラールと言われますが、これはマルマン製。3千円台で購入できる貧乏人にやさしい製品です。リアルタイム表示と、上限下限アラームだけというシンプル機能ですが、私の使い方ではこれで充分です。
P4222733.jpg
しっかし、参堂を歩き回るだけでこの心拍数。食後とはいえ、ネズミの心臓です。orz

武蔵陵墓地にお越しの場合、天気の良い日の朝方がお勧めです。何ともいえない空気感が味わえます。


昭和天皇に手をあわせた後、また尾根幹方面に戻るのですが、学生時代に過ごした八王子の町に寄ります。
八王子商店街
八王子には、昭和の時代の賑わいを思わせる商店街が残っており、私の好きな街です。とはいえこのご時勢、平地になり自動駐車場になっているところが目立ちました。複雑な気分です。

八王子を離れ、野猿街道を経て尾根幹を横切り、ランド坂を目指します。相棒のガーミンナビが、最近どうもGPSにダメージがあるようで、妙な案内に翻弄されながらもなんとかランド坂へ。

師匠曰く「しょぼいヒルクライム」ですが、初めてのSPDラン、ここまで走ってきた私にとっては最後のこの坂は結構こたえました。クロスのギヤがなかったら、休憩しちゃったかも。
P4222737.jpg

気のせいか、寂しい雰囲気のよみうりランドを見ながら坂を下り、多摩川CRに入り、もうひと頑張りと時速30キロ走行。是政橋に着きましたが・・・・

距離が足りない・・・

ということで、もう少し遡って以前から気になっていたワイズロードとなるしまフレンドに寄ってお帰り。

106キロのライドとなりました。後でルートラボに獲得標高を算出させてみたところ、690メートル。

獲得標高だけはヤビツ並み ^^)

ワイズロードの品揃えには驚きました。こんなお店が近くにあったなんて。

まあ私の場合、近所のショップに顔を出すのも一つの楽しみですので、この手の大規模店に通うことは無いと思いますが、近くにこんな規模の店があるのは心強い気がしました。

空がどんよりしていて、雨が落ちてこないかひやひやしながらのSPDデビューランでしたが、SPDの威力を存分に確認でき充実感がありました。次はロングライドを試したいです。








スポンサーサイト

コメント
心拍計
∑( ̄□ ̄;)ナント!!3000円で買えるんですね。
僕も最近心拍計が欲しいなと思ってます。
他にも欲しい物あるからなかなか手が出せないなと
ちょっと興味ある一品ですw

SPDは坂とロングライドには必須アイテムですよね。
そいえば TIMEやスピードプレイは使い勝手はよくはわかりませんが
両者とも価格が高価なぶるいですね(^_^;)
最初TIMEのペダルいいなと思いましたが価格で却下ですww
[2011/04/25 20:19] URL | makoto♪@rockbomb #- [ 編集 ]


makotoさん。
心拍計があると、無理をしていないことを客観的にチェックできるので便利です。
ただ私の場合、ちょっと長い登りがあると心拍チェックどころじゃなくなっちゃうんですけど(ダメじゃん)。
心拍は速度やケイデンスと違っておおよその目安を感じにくく、常に数字チェックすることになるので、見易さが大事。その点この製品のデカ液晶は非常に見やすくていいです。時計として使うときもそろそろ老眼ピンチな目にはいい感じです。アマゾンで3500円くらいですね。この価格なら文句はいえません。
ケイデンスと心拍の両立が結構難しくて、CatEyeはディスプレイが見づらく、ポラールは超高価、安いものはセンサが使い捨て。 GarminEdgeが多分ベストチョイスですがこれも高い。安くあげたければ、CatEyeの安い無線ケイデンスモデルに、この手の安い心拍計を別途買うのがいいよというのがショップのお勧めでした。
[2011/04/26 17:56] URL | yutabow #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/31-8c604e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。