赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

貧脚も悪いことばかりでは・・
今日は与太話

yutabowの走行量は彗星号Jr.になってからロードのみで月に200キロ~1000キロ弱。かなりムラっ気が多いですが、平均して500キロ程度です。

ざっとネット上のサイクリスト各位を眺めた限り、まあオヤジチャリダーとして平均的ですかね。

貧脚のくせに坂が好きなので毎週末LSH(ロングスローヒルクライム)を楽しんでおりますが、貧脚も悪いことばかりではありません。

消耗品が減らないんです。

ロードバイクの消耗品価格は例えばタイヤにしてもちょっといいやつは軽自動車のタイヤと同等の価格で3000キロしか持たないという代物ですから、これらに維持費がかかり過ぎると将来のフレームリニューアル貯金も思うようにいきません。

その点、我が彗星号Jr.の走行距離はもうすぐ9000キロに達するのですが、消耗して交換した部品はタイヤのみ。それ以外はまだ何も交換していないのです。

チェーンは、8000キロの時にショップに見てもらって、まだ大丈夫と言われました。クラブ員のマジ走り系ヒルクライマーK氏はデュラエースチェーンを4000キロ足らずで伸ばしてしまうそうです。

ブレーキシューも5~6000キロで交換する方が多いようですが、フロントが溝半分くらいになっていますがまだ使えます。ワイヤー類も、5000キロ交換が推奨されているスピードプレイのクリートもまだまだ大丈夫。

唯一、リアスプロケに微妙な減りを感じています。シフトダウンの「カリカリッ」が少し長く、アップが時々「チャッ」と決まらず「カコーン」と落っこちる感じになり、最初チェーンを疑ったのですが、以前店長にもらった中古のスプロケでは問題ないので、スプロケの歯が微妙に甘くなっているのかなと。変速するかという意味ではまだまだ使えますが、10000キロに達したら半分気分でリニューアルしようかなと思っています。

走りが緩いからあらゆる部分への負担が少ないものと思われます。これなら、耐久性が相対的に低いと言われる彗星号Jr.の超軽量アルミフレームも数年は楽に持つでしょう。

「チェーンが3000キロで伸びちまう」 とか、「フレームが1年でヘタっちまうぜ」

とか言う剛脚君にも憧れますが、貧乏ライダーとしては維持費が安いのはいいことです。

うん。いいことだと思いましょう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/312-af46d655
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。