赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーラントの威力
オリンピック決定おめでとうございます。

正直なところ、yutabowは東京でのオリンピックには消極的でした。チケット確保は至難だろうし、期間中はなにかと不便な思いをしそうだし、前回の親分がどうも・・・。いやあの方はそれまでの知事に比べればいろいろいいこともしたと思いますけどね。ちょっと行き過ぎた感が。

しかし、2回めのチャレンジ。親分も変わり、一回目の失敗を受けて真摯さが見えるようになりました。相手を研究し、今までにないスタッフとアプローチで頑張る姿を見てちょっと感覚が変わりました。私の見方を変えてくれた関係者の努力に敬意を表し、オリンピックそのものというより彼らの目標達成を願い、応援していました。だから、決まった瞬間は手を上げてバンザイというよりはホッと力が抜けて、「良かった。努力が報われたね」という感じでした。

先は長いですね。7年ありますから。良いほうか悪いほうか、日本は今とは違っているでしょう。問題は多いけれど、今の日本にオリンピックという刺激的な目標が出来たことは良いことではないかと思います。

話変わって、このタイヤ
1276782_514467475301112_2133208294_o.jpg
どうやらパンクしていたようです。

ようです。という言い方になってしまうのは、yutabowが全く気づいていないからです。

乗鞍のレースが終わり、クラブチームでCP1まで下山して休憩中に言われました。

「yutabowさんパンクしてましたよね。ペース落ちたのそのせいですか?」

えっ、パンク?? 知らない知らない。 途中で一度ペースを落としたのはちょっときつい坂で長くダンシングしすぎて心拍が180を超えてしまったため、少しセーブしたためでした。

yutabowのチューブラータイヤにはシーラントが入っています。私のすぐ後ろを走っていた仲間によると、穴が開いたタイヤからシーラントが噴水のように吹き出し、周囲の選手が驚いて離れたそうです。噴水は5~6回転で治まったそうです。

yutabow全く気づいていませんでした。走行感に違和感はなかったし、下山前にバイクをチェックしましたが、タイヤの圧は触ってわかるほど下がっていませんでしたし、パンクしていたら、吹き出したシーラントがフレームに付着していたはずです。しかしよく考えて見れば濡れた路面を走ったので水性のシーラントはおそらく洗い流されてしまったのだと思います。

まさに縁の下の力持ち。シーラントはしっかりとyutabowをリタイヤの危機から救ってくれていました。

こういう経験をすると、シーラント無しのチューブラーで走るのが不安になりますね。

よく調べると、このような穴が3箇所もあいています。全てが貫通しているとは限りませんが、シーラントが密かに仕事をしていたのかもしれません。おかげ様でチューブラータイヤ交換の練習が全くできません。^^)

チューブラーの乗り味が好きなので、今後も路上走行はチューブラーでいこうと思っています。シーラントを入れると走りが重くなるという方もおられますが、yutabowはそんな繊細な感性は持ち合わせていませんので、これからも欠かせないアイテムになりそうです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/321-60a132ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。