赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガラスの表面を踏むような感触(GOKISOホイール)
乗鞍の練習走で、GOKISOホイールを履く幸運に恵まれた。

初めて触ったGOKISOハブ。確かに滑らか。今までいくつかハブに触ってきたが、リアハブで軸を回してみて全くゴロゴロ感を感じないのは初めて。もっともDuraハブは触ったことないけれど。

展示してあるホイールは確かにいつまでも回ってる。

試乗車が用意されていたが、ホイールだけ替えてみたかった。申し出てみたら快諾。ささっと交換してくれた。

だけど・・・これカーボンリム。ブレーキダメじゃんと思って聞いてみたら、

「ああ、効き味がちょっと変わりますけど心配ありません。ガンガンかけてください」とのこと。

本当? まあ大丈夫というから行ってみよう。

練習用に走れる約2キロの登り。GOKISOホイールで走ってみた。

ホイールの重さは確かに軽くない。Zippホイールを持った時の紙で出来ているような感覚はGOKISOホイールにはなかった。

走ってみると、んんんん? 違うか。確かに違う気がする。

軽い・・という感触はない。実際5cmのディープということもあり、yutabowのノバテックLASSERより重い。

横剛性がものすごく高そう。ノバテックLASSERは柔らかめの感触のホイールで全体がわずかにしなって優しい乗り味を出している気がするが、これは横方向に一切撓まない。上り坂なのでわずかに体を左右にゆすってペダルをまわすので、トルクを伝える方向がペダルの接線方向からずれやすくなるのだけど、左右方向のずれ、縦方向のズレに対して、硬い壁に面するような剛性感があり、かつその表面がガラスのように滑らかであらゆる方向の力を前に進む力に変換する感覚。

この前へ前へという感覚が気持よくてつい踏んでしまう。2キロの登りは間違いなく速かった。ただこのペースが20キロ持つかどうかはわからない。

さて下り。

92ノッチというフリーハブの音を聞いてみたかったが、フリーハブは非常に静か。ハーフウェットの路面の走行音にかき消されてほとんど聞こえなかった。

下りの転がりは・・・これは間違いなくいいです。ディープリムも効いていると思うけれど、前をいく人がどんどん近づいてくる。ただカーボンリムとアルミ用シューの相性がやっぱり悪くて、ブレーキングでド派手に鳴くので怖くて早め早めのブレーキングになってしまったけど、攻めれば相当スピードが出そう。

硬くて滑らか。ガラスの表面を踏むような独特の感覚。

欲しくなった。絶対買えないけれど。

価格を聞くと30万。極めて高価だが、ハブだけで22万という価格を考えると、カーボンディープホイールセットとしてはむしろ安価。リムは多分中国製でスポークも割と普通のものを使ってある印象だった。

山の神森本さんが使っているけれど、yutabowの知る限り、海外の選手がこれを自腹でレースに使ったとかいう話は聞かないので、既存のハイエンドホイールを置き換えるものではないのだろう。

問題は価格帯からすれば(超)重量級とも言える重さ。その代わり回転軸としての性能は図抜けている。
ただ、700mmのホイールの中心軸の摺動抵抗がどこまで走りに関係するか。

素人感覚ではあるけれど、GOKISOの優れた点は、宙に浮かせたホイールがいつまでも回り続けるということではなく、負荷をかけて走行した時に様々な方向からかかる力のベクトルを回転方向にロスなく変換する能力。振動などの影響を受けにくい剛性と振動吸収性能のバランスにあるようが気がした。

キワものかな・・・という勘ぐりもあったが、実際乗ってみてこういう性能の出し方もあるのかと自分なりに感じられたのはいい経験だった。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/322-0d69140a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。