赤いRXでどこ走ろう♪
赤いEscapeRX3で始めたサイクリング。2012年1月にロードデビュー(TCR SL2)しました。
プロフィール

yutabow

Author:yutabow
40代半ばにしてサイクリングを始めました。愛車は通勤用にブリジストンサブナードスポーツ(流星号)週末ファンライド用に GIANT TCR SL2(2011)です。初代はEscapeRX3でしたが、2012年1月にロードデビューしました。下手の横好きならぬ貧脚の坂好き。毎週山をへこへこ登ってます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

アクセス数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩ましい交差点
サイクリストにとって、東京周辺の道路はまだ走りやすいと言われていますけど、
まだまだニッポンの道路は自転車用には出来ておらず、私のモチベーションを落とす
一因になっています。街走りそのものは嫌いじゃないんですけど。

危険な場所があるのは仕方がないとしても、どこをどう走るべきか正解がないのがストレスたまります。

私は気が弱いのか、ベテランローディーさんの走り方を見ていても怖くて真似できないと思うケースがしばしばあります。駐車違反車を自動車をブロックして追い抜く、バスなどの大型車両を右から追い抜くなど・・・

その中でも街走りで必ず出会ってしまうのが左折専用レーン。
横浜から東京方面のR15に私が出会った中でも最悪のケースがあります。
ここ。横浜が庭のライダー各位にはおなじみの場所じゃないでしょうか。
無題

左下の横浜方面からR15で多摩サイに帰ろうとすると、右方面にみちなり直進しなければなりません。

ちょっと見づらいですが、横浜方面からのレーンは左折レーンが2列あります。路肩を順調に飛ばしてきてこの交差点に特段の意識無く差し掛かると、2列の左折レーンにギョッとすることになります。

しかもこの交差点、横断歩道もなし。左上にエスケープした先にもしばらく横断歩道が無いんです。
私の知る限り、環八と246の交差点に並ぶ最恐交差点です。

道交法では、自転車は常に道路の左端を走らなければなりません。ここから直進するためには、自動車2列分を度胸と技術でかわしてレーンチェンジしなければなりません。信号で停止してしまったら、自動車を圧倒する猛加速で、自動車が左折を始める前に一気に交差点を通過するか、左折してくる車を達人技でかわして直進レーンに移動しなければなりません。

なんてことは無理なので、遵法走行は現実的ではなく、慣れたローディーさんは、やはり直進レーンと左折レーンの境目に陣取るようですが、交差点付近で片側5車線の広大な道路のド真ん中に陣取る感じになりかなり怖い。ソロならともかく、誰かを引いてそこに行く気には今のところなれません。

どこかのサイトに、このようなケースに「正解は無い。あえて正解を出すとすればこのような交差点を避けること」とありました。うーん、避けようにも今のところGoogleMapでもレーン構造までは表示できませんから。

私はこのような場合よほど空いていれば別ですが、原則左にエスケープして横断歩道。この交差点では横断歩道も無いので、陸橋をかついで渡ります。

こういう問題が解決するには、まだ相当時間がかかりそうですね。横浜方面のライダー各位、何か妙案があればアドバイスいただきたく。
スポンサーサイト

コメント
R1からR15への移動すか?
R1からR15に移動する方法っですかね?
僕は青木橋までいかずに手前でR1からR15へ移動できる場所があります
そこを横断歩道を渡りR15に入れます。
わかりにくいところですけどね(^_^;)
湘南帰りのルートでR1~R15を使ってます。
[2011/06/21 21:21] URL | makoto♪ #- [ 編集 ]

早速
makotoさん
こんにちは。梅雨にもかかわらず、良く走っておられるようですね。
アドバイスありがとうございます。横浜方面にはこれからも行く機会があると思いますので、早速ルート確認してみますね。
[2011/06/22 18:44] URL | yutabow #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yutaka9700.blog39.fc2.com/tb.php/54-0e4a8038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。